借金500万円!?甘い言葉に誘われた失敗談

ネットワークビジネスってなに?甘い言葉に引き寄せられた私

こんにちは、izumiです。

何やら不穏なタイトルですが、今こうしてオーダーメイドライフプランナーとして、女性や自立して収入を得たいと思っている方々のサポートをしている私ですが、

こんな風に自由に時間やお金に縛られない生活をするずっと以前、
もっとお金があれば…!何もせずに楽してお金を稼げたら…、と夢をみていました。

今回は、そんな時に出会った「ネットワークビジネス」の失敗談をお話ししたいと思います。

働かなくても毎月お金が手に入る!?そんな話があるの!?

ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネスとは、次のいずれかである。
マルチ商法・MLMなど連鎖販売取引の総称。
人脈を活用して行なう販売商法である事からネットワークビジネスという。

インターネットのネットではない。全く別のものです。

MLMとはマルチレベルマーケティングの事で、「マルチ商法」とも呼ばれますね。

マルチというのは

[形動]数量や種類の多いさま。いくつかの要素が合わさっているさま。
多く、他の語の上に付いて複合語をつくる。

複数の、という意味のように、複数の人へと口コミを広げて商品を売り出す事、そのような手段の事をマルチ商法といいます。

「マルチ商法」と聞くと、それだけでもう何だか良くないイメージがありますが、マルチやネットワークビジネスという販売商法自体は法律にそった「販売形態」です。

大まかに説明すると、化粧品やサプリなどを利用してみて良かった商品を知人や友人に話す。

それを聴いた知人、友人がその商品を購入すると、紹介者にお金が入るというシステムです。

これだけ聞くと別段悪いものではないように見えますが、マルチ商法ときいて、ほとんどの人が悪いイメージを持つのは、強引な商品の購入の催促だったり、会員の勧誘だったり、ねずみ講と呼ばれる、ネットワークビジネスによく聞く違法なシステムで儲けている会社もある、というものがあるからではないでしょうか。

どこの会社がどう、というのは一つ一つ内部を見た事がないので今回の記事で書く事はありませんが、色々な会社がある、というのは言えますよね。

そして、私が出会ったネットワークビジネスも今考えるとまさにこの悪い方のイメージのマルチ商法でした。

ネットワークビジネスとの出会い、若かりし頃の私よ……!

自己紹介でも書いていますが、私は数年前までずーーっと地道に事務員などをしていました。

転職は2度程ありましたが、どこも事務仕事で地味ですが一応は安定している生活でした。

ただ、給料は高くなることもない立場ですし、休みもあまり自由にはとれない。

働く時間を減らしたらそれこそ生活できるだけの賃金はもらえなくなる、という毎日、上司とのいざこざも何度かあったりで、別の働き方を模索している最中に、その人と出会いました。

当時は起業セミナーブームで、女性の起業セミナーなどが頻繁に行われていて(まぁ今もですが)そこでたまたま何度かお会いする事があった10歳程年上の女性と親しくなりました。

その女性はスラリとしたスタイルで、旦那さんが会社を経営しているというとても素敵な方でした。

ご自身は旦那さんの会社の経理をしているので、起業には興味がないようで(今思えばおそらく人との出会いを探していたんだと思いますが)ガツガツした印象もなく、物腰も柔らかいイメージ。

セミナーで顔を合わせるうちに個人的にも親しくなり、その方の開催するお茶会などに誘われたりして交流していました。

そうやって何度かお話しするうちにあれです、「良いビジネスを知っているんだけど」と話が持ち上がりました。

そうして持ち出されたビジネスの甘いお誘い

おすすめされたネットワークビジネスはIT関係の教育商材。

今凄く伸びしろのある分野で、もう少ししたら爆発的に売れる!というような文句だった気がします。

当初私はあまり乗り気ではなかったです。

その前にも色々な方から一つ10万円の化粧品やら、1本1万円の水を1ダース単位で購入とか、乗せるだけで痩せる魔法の泡(?)などという話をきいていたので、その話をされた時「怪しいぞ」という印象しかなかったんですね。

ただ、その方自体はとても良い方で、このビジネスの話以外にも色々な相談などにものっていただいたりしていたので、付き合いでお話しだけは聞こうか…、程度でした。

しかしながら、そこはやはり若造の自分のような扱いは慣れてらっしゃる!

商品の凄い所や働かなくても勝手に死ぬまでお金が入ってくるようになるシステムだ、と言われてぐらつく心(笑)

そして中途半端にITの知識があったのがいけない方向に作用したんですよね。

これから来るのはIT教育だ、と言われて、「確かにそうだ」と思ってしまう。

私自身今も、IT教育は必要になってくるし、急成長したmixi、LINEのように次にくるコミュニケーションツールなど、先取りすることができればビジネスのチャンスは十分にあると思ってはいます。

確かなものがあればそれに乗るのも悪い判断ではないと思います。

しかし今回の私の話はあまり良いものではなかったようでしたが^^;

そんなこんなで、付き合いで~、なんて思っていたのに、あれよあれよという間に一度セミナーというものに参加すると、もう駄目でした。

「凄く良い商品だ」「これは人におすすめする価値がある」と舞い上がってしまい、その商品を販売する権利、というものを契約してしまったのです。

典型的なパターンですね。

そのお値段なんと!!!

50万円!!

いや、お金のなかった私にはかなり辛かったです。

当時20代の若造、しかも後述しますが私はある事情もあって、あまり貯蓄をもっていなかった時代でしたので、この出費はかなりのギャンブルでした。

ですが、これで将来ずっとお金が入ってくる事になるんだ、と思っていたのでなんとかその費用は捻出しました。

全然甘くない!思っていたのと違う世界

そうしてその教育商材の会員になったわけですが、いざ会員になってみると、なんだか「あれ?」と思う事がやっぱり出てきました。

50万近く払って入った会員は維持するのにさらに毎月万単位の会費を払うシステム…!

しかもなんと!

よく聞いたら、この50万円だけでは権利収入を得る事ができないというではないですか!

よくある、他の会員を何人勧誘したら良いポジションにつけて、その分分配金が~、というものだったんです。

まぁ、よくよく考えたらそんな美味しい話はないという事ですかね。

私はその時はまだ商品がとても価値があるものだと思っていたので、
何とか会社の人からもっと商品の今後の展開や商品の良さを教えてもらおうとセミナーに通ったりもしたんですが、通えば通うほど商品自体の良さが見えてこない…。

これでは人にはおススメできない

そんな理由でこの商品を自分以外に知り合い、友人などに声をかける事はありませんでした。

自分が本当に良いと思えない限り、人にはすすめたくないですもんね。

安くないお金がかかるものですし。

今思うと、この時人におススメしてなくて本当に良かったと思います。

ただ、それをしないという事は最初に言われていた収入がもらえないシステムなんですよね。

当然上の人からは「知り合い、知人に声をかけまくれ」と何度も言われる。

そんな事はできないわけですよ。

だって商品の価値や良さがいまいちわからないから。
そして自分も収入を得られていないので、「儲かりますよ」なんていえない。

マルチの商法でいえば、人にお伝えしない限りは収入は入らないのもわかりますが、自分が納得できない商品説明だった、というのが一番大きかったです。

ただ、かなりのお金を費やしてしまった以上、会員を抜けるのも勿体ない、会社の説明では、会員になった時点でも後々特典がつくという説明だったので、会員だけは維持していました。

そんな風に誰にも紹介する事なく、ぐだぐだと会員登録だけしていたある日……

ビッグチャンスが到来!!? 私の最終決断

「凄いチャンスがあるよ!今すぐ会えない?」と、私をこの会社に紹介した方から連絡が…。

会社がなにか新規事業でもするのかな?新しい事業展開があったのかな?と少しだけ期待してお話しをきくと、

今なら自分で永久収入の権利が買える!

通常よりもお手頃な金額だ、今しかチャンスはない!というお話でした。

「え?でももう私そんなお金ないです」

そりゃそうです。登録に50万円支払って、すぐにペイできるといわれていた収入はほぼ0円。

元を取るどころか会員登録の維持に毎月マイナスだったんですから。

そんな私にその人の提案は

「親から借りる」

「銀行に一緒に行くから借りよう」 でした。

しかもその金額なんと!!

およそ500万円!!!!!

ひえー!初期登録料の10倍!!?

最初に払ったものは一体なんだったのか!?

そんなの一括で払うの無理ですし、若かった私には本当に無理な金額でした。

私の家は貧乏とはいかないまでも、親にお金を借りられるような状態ではなく、高校卒業後も進学のためのお金がなかったので、一度就職して自分でお金を貯めてから学びたかった勉強をしに学校へと入学した事情がありました。

そのため20代半ばになっての貯蓄はほぼ0に近い状態。

そんな中で500万円の借金…。

ちょっと考えられなかったです。

世の中には「自分にとって必要な投資」をする時というのはあると思います。

今、このお金を払っても将来必ず自分のためになる!必要な投資だ!と思えるお金の使い方は絶対にあります。

私もそれは理解していました。

ただ、それは今、この商品にではない…。

そこで一気に目が覚めたというか、夢が急激に冷めた気がしました

その話をいただいてからすぐにその会員登録も解約。

その人とも距離をおく事に。

よく考えれば会社が勝手に稼いでくれて、そのお金が永久に自分に入ってくる、なんてそうそうない話だというのはわかりますよね。

そんな頼りないものにすがって「いつお金入りますか」なんて言っているよりも自分で学んで、自分の力でお金を得られた方が何十倍も良い事にその時やっと気づきました。

かなり昔の話なので、今、その会社がどうなったかは知る由もありませんがあの痛すぎる勉強のお陰で、今こうして自分の目で見極めて、自分の決断と力で収入を得る、という思考になれたのだから、そういう意味では良い経験だったのかもしれませんね。

かなり痛い勉強代でしたが。

この経験のおかげで得た、ビジネスの決意

若かりし頃のこの苦い経験は、今の自分に本当に役立っています。

これのおかげで

「何もしないでお金が永久に入ってくるという話はほぼない。
(あったとしても、それを見極める眼力が必要)」

「人におすすめするものは、自分が心から良いと思ったものを。
 自分の経験と実績も添えてしっかりとお伝えする」

「この経験はきっと糧になる。私のような人を出さないように、私はしっかりとサポートし、学びを深めて、それを伝えていこう」

と決意しました。

ビジネスというと、今は世の中に色々な話があります。

私も今もたくさんのビジネスのお話をいただきますし、色々な方がいらっしゃいます。

そんな中から、

自分はなにを選ぶか。

どんな働き方をするか。

人にお伝えするものはその人のためになるのか、独りよがりではないか

自分が選んだものに全力を尽くせるのか。

そんな事を考えるようになれました。

今は私は、このネットビジネスで貴重な信頼できるメンターと出会い、安定した収入を得られるような働き方をすることができていますが、

この大きな失敗の学びがなければ、きっといまだに、色々な副業情報をみては「あ、これが楽そう」「これはすぐに収入が入ると言っているぞ」と手を出しては稼げなくてやめてしまうという小さな失敗を繰り返していたと思います。

いかがだったでしょうか…

これを読んでいる皆さんには、こんな失敗はしてほしくないと思いこの経験を書く事にしましたが、書きながら「こんなものを信じるのは私くらいだ」と思ったりもしますね…!><

色々な副業情報がある現代だからこそ、皆さんには是非、自分への投資のしどころを間違えないような選択をしていただければと思います。

ビジネスというものは、良い出会いがあれば夢のような収入を得る事ができるものです。

自分の目の前のチャンスが良い情報か、悪い情報なのかしっかりと見極めていきましょう!

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村