ネットでお金を稼ぐ為に!初心者のためのネットビジネス勉強方法

副業でも起業でも。ネットビジネスで稼ぐ人がしている事

こんにちは、izumiです。

ネットビジネスだけでなく、資格取得や何かを勉強して習得しようとする時、「私は記憶力が無くて…」なんて言ってしまっていませんか?

またはそんな風に言っている人は周りにいませんか。

記憶力が無くて、記憶力が悪くて…

それは実は皆同じです。

私も少し前に資格取得の為、同じ試験を受ける人達と集まって、
試験勉強を何日もしていたんですが、その中にもやはりこういう風に言う人はいました。

その試験に受かった後で、「izumiさんは勉強できて良いですよね」とか「記憶力良いですもんね」と言われたりもしましたが、私が頭が良いなんてことは、本当に全くありません。

勉強はとてもじゃないですが、好きだとはいえないですし、
記憶力だってもしかしたら人よりも悪いくらいです。

では、どうして試験の時は覚えられるのか、

またネットビジネスの知識やノウハウは暗記して実践することができているのか、といえば、

それはひとえに

圧倒的名量を反復して学習しているからなんです。

人間の脳は非常に忘れっぽいものです。

脳に入る情報量が多ければ多いほど、脳内の処理能力やそれを引き出す記憶能力は処理が遅くなります。

30代、40代になってくると心当たりがあるかもしれませんが、子供の頃はすぐに思い出せた物事や、物の名前が、大人になるととっさに出てこなかったり、思い出すのに時間がかかったりすることはないでしょうか?

「あれ、なんだっけ。あれ」
「あの人!あ~、なんだったかに出てたあの~」

あれ、とかあの、なんていう単語が、歳を重ねると出てきやすくなっていませんか。

この状態、脳の老化が原因だなんて言われたりしていますが、これって単純に言うとパソコンのハードディスクと同じようなものだと思うのです。

パソコンの中に入っているデータやファイル、容量が多くなってくると、パソコンの動きって鈍くなってきますよね。

ファイルを開こうとしても、その為に数秒かかってくる、なんていう事も容量がいっぱいのパソコンだと起こってきます。

それと同じで人間の脳も、年を重ねて脳内の知識や情報が増えてくると、その分取り出したい情報を開くのに時間がかかってしまいます。

どんどんどんどん記憶や情報が重なってくると、その分脳に蓄積されるデータも多くなっていく…。

それを思い出すときに脳にアクセスすると、またその処理で脳が使われる。

そんな莫大な情報量を毎日処理すると、脳へのストレスは物凄いことになります。

なので、人間は自己防衛本能としてあまり使っていない情報や記憶を「忘れる」という機能がついているんです。

脳へのストレスを減らす、生きていく為に必要な機能として、「忘れる」ということは必要不可欠なんです。

ただその重要な「忘れる」という機能のおかげで、私達は勉強したことを一日後には、実に74%も忘れてしまいます^^;

生きていくために必要な機能とはいえ、覚えたことの大半を忘れていってしまうようでは勉強になりませんよね。

その為にしてほしい事が先程の「反復学習」です。

忘れたくないことを繰り返し思い出す。反復して学習する。

単純ですがこうして繰り返し学習する事で、思い出す機会を増やし、
脳に長期の記憶としてその情報を定着させていくのが一番です。

何度も思い出す=脳内で何度もアクセスする情報を、脳は
「これだけアクセスする頻度が高いのできっと重要な情報に違いない」と認識します。

そうすることで、自分の脳に「この情報は大切なものだ」と伝えて、忘れないようにしていくのです。

ですので、何か大切なものを学んだときや、忘れたくない情報を聞いた時はまずその日の終わりに、それを反復して学習しましょう。

そして翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後と復習の期間を徐々に
開けていくのが効率的です。

ちなみに、天才と呼ばれる人達は復習や繰り返し学習することなく
一度で勉強した事を覚えられますよね。

そのような人達は、思い出すことをしないで記憶の定着をしているようにはたからは見えますが、実はそうではないんです。

そのような人は、その日受けた授業やセミナーが電車に乗っているときやお風呂に入っているときに頭の中で自動再生されています。

つまり、思い出すというプロセスを教科書やノートといった媒体なしで成立させているだけで、やっていないわけではないんですね。

反復して学習する、ということを媒体を介さずに、脳内でやっている、というわけです。

繰り返すことなくして記憶の定着はありません。

みなさんもぜひ、ネットビジネスで学んだこと、ここで覚えた情報などは何度も繰り返し学習して、自分の記憶の中に定着をさせていってください!

インプットしたら、アウトプットも大切!

反復学習でインプットした学びや知識は、是非ともアウトプット(外に出す)ことも意識して行っていきましょう。

ネットビジネスをする上で、上記の「反復学習」と共にしてほしい習慣があります。

それは「読書」です。

アフィリエイトブログもそうですが、ネットビジネスをする上で良い文章を書くには大量のインプットが必要です。

どんなものに挑戦するとしても色々な知識は持っておくにこしたことはありません。

その為に、本をたくさん読みましょう。

あなたは学生の頃、読書感想文を書いたことがあるでしょうか?

夏休み、冬休みの定番の宿題だったかと思います。

この読書感想文、学年にもよりますが高学年だと400字詰め原稿用紙5枚とかではないでしょうか。

最大でも2.000文字。

この2.000文字の読書感想文を書くために、あなたはどれだけの文章を読んだでしょう。

おそらく2.000文字の何十倍の量の文字数ですよね。

何万字も書かれた文章を一冊読んで、そこから苦労して生み出されるのが2.000文字です。

つまり、一つのアウトプットをするためには、その何倍ものインプットが必要、ということです。

ですので、日頃から意識して読書をして、色々な事を知ろうとする姿勢を見に付けてください。

「読書苦手です」「あまり読書はしたくない」「時間がない~」という方もいると思います。

そんな人は、まず興味のある分野からで構いません。

「これは知りたかった」や「これなら楽に読めそう」という入り口でいいので、読書は嫌だ、という意識をまずは外してみてください。

自分の興味のある分野、知りたいことならば、案外苦手だと思っていた読書もスラスラと読めてしまうことがあります。

そうして、読書に対する「苦手」という意識を外してから、少しずつ気になる本を探していければ良いと思います。

私も読書は好きですが、今まではビジネスに関する本や法律、投資の本などは敬遠している所がありました。

ですが、ネットビジネスをはじめるようになって、やはり世界や日本の経済の動向は気になりますし、どんなビジネスモデルが今出てきているのかを知るのは、単純にとても面白いことに気が付きました。

何事もやってみて、足を踏み入れてみないとわからない事は沢山あります!

「私には無理」と思うのではなく、

「やってみようかな」「私にもできる!」という思いで挑戦する事はとても重要です。

ちなみに、学んだ事を脳に定着させる、もっと学習効果を高める、方法として、学んだ事を48時間以内にアウトプットするのが効果的といわれています。

これは、何度か私も記事に出している

スティーブン・R・コヴィー氏の「七つの習慣」にも書かれています。

アウトプットの内容は、ブログに書く、周りの人に教える、ということで良いです。

とにかく学んだ事を48時間以内にアウトプットしましょう。

学習は、読書や勉強だけで学ぶインプットだけでは不十分です。

もう一種類、体験によるインプットが最高の教育、インプットとなります。

特に今、ネットビジネスを始めようとこのブログにいらっしゃる方や、色々なネットビジネスの仕方を学んでいる人にはオススメしたいです。

ブログや私のメルマガ講座などで学んだことを、実践していく事で、インプットとアウトプットを同時に行う、それが最高の学びとなります。

他のネットビジネスを推奨する方も

「行動すること」

それがなによりもネットビジネスでは大切だと、
声を揃えて言っています。

私もそう思います。

やり方を学んで、実際にブログをつくってみる、実践してネットビジネスでお金を稼いでみる、

その学びと体験の2つが揃って、あなたの中にネットビジネスで稼ぐ知識とノウハウが刻まれていくでしょう。

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村