意外な高収入も!女性が副業で安全に稼ぐ方法

こんにちは、izumiです。

今まで何度か在宅でできる副業の記事を書いているんですが、先日副業関係のセミナーに参加しまして、それがなかなか面白かったので、そのお話をしていきたいと思います。

短期でお金を稼ぐなら、バイトよりも公募!?女性にもオススメ

あなたは懸賞や公募に応募した事ってありますか?


無料サンプルプレゼントや、化粧品の先着何名様といったもの、雑誌に掲載されている懸賞です。

私はああいうの、あまり当たるイメージがなくて応募した事はないんですが、参加したセミナーでお話聴く限り意外とちゃんと当たっている人はいらっしゃるようなんです。

特に今はSNSの普及もあり、高額な景品が当たるようなものもメールアドレスさえあれば応募できたりして、スマホからでもエントリーできてしまいます。

どんな景品が当たるのかや、どんな懸賞があるのか

色々と調べてみるだけでもワクワクしてきますね^^

そんな「懸賞」や「公募」ですが、今回はこちら「公募」の方にスポットを当ててみていきましょう。

公募って、なに?

『公募」とはなにか?

簡単に言うと企業や団体が企画や募集をするコンテストの事です。
これに応募して、採用されれば、公募の種類によっては、表彰だけというものもありますが、図書カードや豪華景品、実は高額な賞金が手に入る!なんていう公募も結構あるんです。

一般の素人の方に向けて、キャッチフレーズやマスコットキャラの名前を公募したり、といったものもありますが、中にはそこからプロに、なんていうような公募もあったりします。

小説系の公募ですと、大賞になると50万~100万円の賞金のものもあります。

流石にいきなりプロになる!というのはかなりの難関でしょうが、
なにか得意な分野がある人は、そのジャンルの公募がないか調べて、応募してみるのも良いかもしれません。

調べてみると、公募ってかなり色々なジャンルがあるんですよね。

定番の「名称公募」や「キャッチフレーズ」、
有名なサラリーマン川柳などに代表される、川柳系の公募もかなりあります。

川柳だけでなく、標語というのも定番ですよね。

この標語も実は賞金が10万円なんていう公募もあるので、長い文章やストーリーを書くのは苦手、という人も、短いフレーズの標語や川柳ならばできるかもしれません。

しかも、川柳や標語の募集はそれによって一人が応募できる数が決まっているものもありますが、大体は一人でいくつか応募することができます。

「数撃てばあたる」ではありませんが、やはり数多く応募すればそれだけ大賞をとれる確率も上がるというものです!

長い時間机に向かわないといけないものでもないので、ちょっとした空き時間にメモしたり、掃除中、家事中に頭の中でアイデアを練ったりできるので、子育て中の主婦の方や、長い時間副業する時間がない、という会社員の方にもとてもオススメです。

しかも、頭を使ったり感性に呼びかける作業って、凄く楽しいですよね。

自分の中のインスピレーションや感じた事を文字にする、それでお金が貰えたり、人から賞賛されるという公募系への挑戦は、是非オススメしたいものとなっています!

文章を書くのは苦手、そんな人にはデザインや小物制作の公募も!

一般的に公募というと、先述した川柳や標語、小説などが浮かぶかもしれませんが、他にも、ポスターデザインや地方のマスコットキャラのデザインなど、イラストやデザイン系の公募もあります。

特にマスコットキャラクターの公募などは、案外絵の上手さは関係なかったりすることがあります。

よくお子さんの描いたキャラなどが採用されているの見かけますよね。

私の住んでいる地方のマスコットキャラクターも、近年公募があったのですが、選ばれたのは小学生の女の子のキャラクターでした。

ですので「私は絵が下手だから…」といって諦めてしまうのは勿体ない気がします。

マスコット系は、絵の上手さよりもなにが望まれているのかを汲み取る方が重要かもしれませんね。

その他にも、イラストだけでなく小物制作が得意という人向けに
美術展の公募などもあります。

書だったり、彫刻、写真なども公募の対象になっていたりするので、
自分の得意分野で挑戦できるものがないか是非調べてみてください。

今は写真のフォトコンテストなどは、スマホのカメラで撮ったものでも大丈夫というものもありますので、「専用の機器がないから」や
「良いカメラじゃないから」というような引け目を感じることなんてありません!

面白い所では、キルトコンテストなんていうものも、時期によってはあったりします。

手先が器用で、小物制作が好きな方はこういったものに挑戦してみるのが良いでしょう。

あなたのアイデアがお金に!人からも感謝される公募はやりがいもある

他にも、ビジネスプランや料理レシピの公募、文房具のアイデアの公募など、面白い公募は沢山あります。

なにもできることがないから、と挑戦しないのは非常に勿体無いです。

公募へのチャレンジって、ほとんど経費がかからないものです。

それで賞を取れれば賞品や賞金が得られる可能性がある…、これは
非常に夢のあるものだと感じました。

はがきでの懸賞も良いといえば良いのですが、その分はがき代がかかってしまったり、当選するのは運の部分が強いですよね。

それを考えると、

私は自分の感性や文章力、デザイン力やインスピレーションが上手く活用できれば入賞する可能性があると思えば、やりがいがあるのではないかなと思います。

しかもこういう力って、どんどん磨いていけますよね。

感性を磨いたり、文章力を磨く為に本を読んだり、良い写真を撮るために素敵な場所を探しにでかけるのも楽しいのではないでしょうか。

公募系のサイトやネットに出ている公募を探してみると、標語系の公募で大賞10万円だとしたら、2つの公募で賞をとることができれば
なんと20万円です!

少しの時間で良いアイデアが出たら月収プラス20万円!

夢がありますよね。

なかなかそんなに上手い事は難しいかもしれませんが、こういうものもある、という事を知っているのも良いかもしれません。

こちらは、コンテスト系の情報サイトです
【登竜門】https://compe.japandesign.ne.jp/

こちらで、自分に向いているコンテストや公募調べてみて、一つ応募してみてはいかがでしょうか。

今回参加させていただいた公募での副業セミナー、とても楽しかったです。

私もネットビジネスで起業したいという女性に向けて、セミナーやコンサルティングをさせていただいていますが、起業はできないが副業をしたい、子育て中になにか少しやれることを探している、という女性には、こういう選択肢もあるのではないかと思いました。

在宅で女性が収入を得る方法の一つとして、是非こういうセミナーも開催したい!ととてもワクワクする時間でした。

講師の方がそのセミナーの中で

「買ってもいない宝くじは当たらない」というお話をしていて、私もこれ、全くその通りだと常日頃から思っています。

自分が何も行動していないのに、ある日突然大金が舞い込んでくるなんていうことは、ほとんどありません。

どんなことでも良いので、まずは自分で考える、動く、行動する、というのがとても大切なんです。

この考え方にとても共感しましたので、

早速セミナーの講師の方と名刺交換して、今後のコラボセミナーの開催のご相談をさせていただきました^^

こういうセミナーが女性向けに開催できればとても素敵ですね!

副業で少し、も本業でがっつりも


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村