仕事が進まない!集中できない人におすすめの対処法

眠い…、ついついネットを…、仕事に集中できない原因は様々

こんにちは、izumiです。

突然ですが、あなたは面倒な事をつい後回しにしてしまっていませんか?

「なんだか気が乗らないなぁ…」

「やる気がでない」

「今じゃなくても良いや、後でやろう」

そんな風にやらないといけない事、やろうと思っている事を先延ばしにするクセ、誰にでもあると思います。

実は、これらの「やりたくない気持ち」を跳ね除け、一気にすべてやってしまう方法が一つだけあります。

それは……

「時間を忘れるほど没頭してしまうこと」です。

あ、がっかりしましたか。

そうですよね。

「そんなことわかっているけどできない」

「それができたら苦労しない」ですよね。

人は何か作業を始めようとすると

・静かすぎてかえって集中できないなぁ…

・よし!音楽をかけてやる気を出そう

・あ、ネットに繋ぐついでにメールのチェックをしておこうかな

・そういえば、始める前にコーヒーを用意しておこう

・あ!気になるニュースが…

・ああ、もうこんな時間だ!急がないと!

など、色々な事を考えながら、そうしてようやく「作業するか!」となるわけです。

このように、集中できないというのは、他人ではなくて、自分自身、
つまり「自分の声」で集中を乱している、ということなんです。

まずは、このような習慣を断ち切る必要があります。

そのためには「人間は簡単に集中できないようになっている」ということを知っておいてください。

集中したい、と考えている人は

・集中力がないから仕事ができない

・意志が弱いからできない

・やる気がでないからできない

・気が散りやすいからできない

と勘違いをしています。

ですが、私たちの脳は常に周囲に気を配るようにできています。
音がすればその方向を見ますし、何かが動けばそれを確認しようとします。

つまり、思考はずっと一定ではないんです。

常に移り変わっていくものなので、その結果、あれこれとたくさんの時間を費やした挙句、全くなんの成果も出せていないという事が起こるんです。

・勉強をしようとしていたのに掃除を初めてしまった

・掃除をしなきゃいけないのについつい目についた漫画や雑誌を読んでしまう

・ネットで調べ物をしようとして、気が付いたら動画を何時間もみていた

こんな経験ありませんか。

私も胸が痛いです^^;

やろう!と思った自分の意思を、私自身がいつも裏切ってしまうのですから。

ですが、これは自分自身でコントロールしなければいけない問題です。

これができるとできないのとでは、人生に大きな差がついていきます。

まずはこの「自分を裏切ってしまう自分」に、ここから紹介する
集中して仕事をするための方法を実践し、きっかけを与えていきましょう。

初めはうまくいかないかもしれませんが、少しずつ習慣づけていくことで「後回し」「先延ばし」の人生を変えていけます!

シンプルに考えてみよう

行動をする、仕事、勉強をする

なにか物事に集中して取り組まないといけない時、こんな風に考えたりしないでしょうか。

「集中力を発揮するって難しいな~」

「集中力が発揮できないのには、色々な複雑な事情があるんだ」

よくよく考えてみたら、

調べ物をしようとして、ネットサーフィンに脱線してしまい時間を
費やしているだけなのに、「物事に集中するのは難しい」と自分に信じ込ませてしまったりしていませんか。

集中力が乱される、というのは、本当は集中したくない自分が邪魔をしたり、他人が集中の妨げになるのは、単純に作業に割り込んでくるからです。

この問題は厄介ではありますが、決して複雑ではありません。

ただ「邪魔が入って集中が妨げられている」だけなので、それ以上の事は何も起こっていません。

集中力が発揮できない、という問題はよく考えると実にシンプルなんです。

複雑な背景があるわけでも、なにか難しいメカニズムが働いているわけでもないんです。

ですので、この問題を解決するには、案外簡単なアプローチが役に立つはずです。

すぐやる!ための簡単アプローチ2つ

集中力を発揮するために必要なものは、案外簡単な対処法が良いというお話をしましたが、では、実際なにをしてみたら良いのか、具体的な対処法を2つあげてみます。

■まずは1分だけ集中!

■自分に向けて宣言してみる

■まずは1分だけ集中してみよう!

集中することが良いとわかってはいるけど、ついだらだらとしてしまう…

そんな時におススメなのが、この1分だけ集中!です。

具体的になにかしたら良いのか、それは「瞑想」

一分間だけ瞑想をしてみましょう。という提案です。

たったの1分瞑想するくらいで効果なんてあるの?

そう思う方は多いかもしれません。

ですが同時に、人生の中で一度は「瞑想は良い効果をもたらしてくれるよ」「瞑想してみるのは良い」という情報を耳にしたことはないでしょうか。

私も、以前は瞑想の具体的な効果やどんな風な良い影響があるのかは知りませんでしたが、それでもなんとなく「瞑想は良い」という漠然とした情報だけは耳にしていました。

瞑想が心に良い影響を及ぼし、ストレスからの解放、血圧を下げてくれるなど、身体面にも良い結果に繋がるかもしれないというという事は、聞いた事がある人は多いでしょう。

でも、実際に瞑想をしている人ってそう多くはありませんよね。

それはどうしてか、

「瞑想なんてたいして意味がない」と思っているというのが大きいからではないでしょうか。

集中というのも、これにとてもよく似ています。

子供に集中力をつけたい、や集中して物事に取り組む力が欲しいなどと、何かと、集中力というものを求める場面があります。

ですが、いざ仕事をしようとするとネットサーフィンをしてしまったり、読書中は音楽を聴きたがる、

つまり、自分自身の本心では「やっていることに集中したくない」と思っている、ということです。

瞑想と同じように、集中もくだらないと思われがちです。
ですのでまずは、無理をせずに一分間だけ集中してみる、というのをおススメします。

30分や1時間は難しいかもしれませんが、たった1分間であれば、内容に関わらず集中しようとすれば誰でもできるはずですし、特にこれといったツールや修行も必要ありませんよね。

あとえくだらない事だとしても、ぐだぐだしながら過ごすよりは、目的を持った1分間集中の方が試してみる価値はありますよね。

決して損にはならないはずです。

たとえ1分だけでも、毎日「集中しよう!」と思って実践するならばそれは大きな意味を持つんです。

集中というのは能動的に働きかけないと発生しない心理状態ではありません。

ぼんやりテレビを眺めていたら、面白いドラマがはじまって、ついつい集中して観てしまい、気が付くと1時間経っていた、というような経験は誰にもあるかと思います。

つまり受動的に集中力を発揮するということは、結構普通に起こる事なんですね。

ですが、今ここでいう「集中力を発揮する」ということは、受動的に、ではなく能動的に意識してやらないと意味がないんです。

いつでも集中しようと思えば集中できるようになるというのが、「集中力を発揮する」という事です。

そのために、まずは1分間意識的に集中する!ということをしていって、身体と脳に集中する、ということを覚えさせていきましょう。

確実にできることから始める、
これがとても重要です。

■自分に向けて宣言してみる

「瞑想」で身体に集中を覚えさせていくことをしていったら、次はこの、「自分自身に向けて宣言」をして心にも「集中する!」ということを意識させていきましょう。

ここで言いたい宣言というのは、なにもSNS,facebookなどで、友達に「自分は生まれ変わると宣言します!」や「3キロ痩せます!」と宣言しよ、といったものではありません。

たとえば仕事をする前に、自分だけに向けて「よし、これから仕事をするぞ!」と宣言するということです。

私でいえば、このような記事を書く前に「よし!ブログを書くぞ」と
宣言することですね^^

そんなことで集中力が発揮できるわけがない、と思われますか?

確かに、それほど効果がある方法ではないかもしれません。

しかしながら、小さな成果は確実にあります。

その小さな効果の積み重ねが、長期的に大きな変化になって表れてきます。

あなたは1年後も同じあなたでしょうか?

答えは「NO」です。

どんなに変わらないと思っていたとしても、確実に年はとりますし、
なにかしらの変化はあります。

その、日々変わっていく自分に向かって「集中しろ!」と言い続けてあげればいいんです。

何度も何度も根気強く「集中しろ!」と言われた自分はどんな変化をするでしょうか。

なにも言われない、期待されていない自分よりは遥かに変化していると思いませんか。

紙に書いてあげるのでもいいです。

「そんなの馬鹿馬鹿しい、やってられない」と思うかもしれませんが、これが「難しいからできない」という人はいませんよね。

もしこれが、SNSなどで他人に向かって「私これから集中します!」と宣言したとして、他の人はそもそも聞いていないかもしれませんし、本気にしていないかもしれません。

仮に集中できたとしても、それは他人には知りようもないことですし、関係ないことです。

ですが、これが自分の事であれば大いに関係ありますよね。

「集中する!」宣言してみると、その宣言が本気かどうかはすぐに判断できます。

宣言した直後から作業と関係ないことを始めたり、コーヒーを入れたりするのであれば、本気でなかったということです。

それが自分ならばすぐにわかります。

「いつでも集中できる状態」にするための方法

集中力を発揮するうえで一番理想的なのは、自分の力で目の前の事に集中する事ですし、そうできるようになることです。

一番いいのは独力で、いつでも、どういう状況でも集中できるようになること宣言をしましょう、というのは、区切りをつけるためです。

集中を乱す要因は

やりかけの事であったり、気がかりな事であったり、まわりの騒々しさかもしれません。

ですが、そんな中でも「集中する!」と宣言することで、「たとえ、そうだったとしても私は今この時間集中をする!」と宣言して、はっきりとさせることが大切です。

これができるようになればあなたは、集中するために特別なツールがなくても、いつでも、どのような条件でも集中できるようになります。

それはつまり、集中力を発揮できるようになった!ということです。

この、心と身体と脳に「集中する!」ということを意識づけるということをまずは毎日繰り返し、あなた自身が「集中する」という強い意志をもって作業に取り組める前段階を作っていきましょう。

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村