おすすめの1月沖縄、最高のおひとりさま旅行!

こんにちは、izumiです。
前回の記事から間があいてしまいましたが、その間、年末にビジネスで東京出張したり年明けは完全プライベートで沖縄旅行へ行っていました。

沖縄実は初めてだったんですが、普段北海道という寒い地方に住んでいるので、1月あたりの気温が丁度良いですね~!

着いたら23度前後でとても心地よい!


流石に海で泳ぐのはできませんが、観光や散策にはこのくらいの気温が凄く良いですね。

私は北海道生まれの北海道育ちですが、寒いのが何よりも苦手なので^^;本当に素敵な年始の息抜きになりました。

泊まったホテルもとても素敵なところで、ホテルからのビーチの眺めがとても綺麗。


時間を忘れて夕日が落ちるのを眺めていました。

年末の東京旅行も忙しかったですが、ビジネスのお話したり
お会いしたかった人に会いに行ったりして、慌ただしくも充実した時間だったので、いずれそこで得たものや感想を記事にできたらな、とも思います^^

さて、しっかりと気力充実できたのでまた一年しっかりと頑張らないと!

おひとりさまの利点として、身軽なのでふと気が向いて行きたい所へ行けたり、マイペースに旅行を楽しめるのが良いですねー。

友人や気の置けない仲間たちと行く旅行ももちろん楽しくて好きですが。

今年も行きたい所にはどんどん出掛けて、会いたい人には会いに行く!というのを実行していきたいですね。

その仲間をどんどん増やしていく!というのも今年も大きな目標です!

もっと時間やお金が欲しい、

お金があればもっとこうしたい、

時間があれば…

と思う事、あるのではないでしょうか。

私も普通に企業に勤めていた時は、お金があれば…、お金があったとしても休みがなくて、もっと休みや時間があれば色々なところに遊びにいけるのに,といつも考えていました。

普通のサラリーマンや企業勤めの方は、誰しも一度はこんな風に思うのではないでしょうか。

よく、「定年退職したら好きなところへ旅行に行きたい」
「仕事を辞めたら」という方を見かけますが、今現在定年退職の年齢は60歳。

場合によれば65歳まで働く、というような状況ですよね。

もちろん定年までしっかりと雇用されて、働く事ができて、です。

現在の日本の定年についてのお話はここではしませんが、定年60歳まで働いて退職後旅行に行こうとすると、やはり聞こえてくるのは体力の問題です。

もっと若い時に行っておけば良かった、

身体の自由がきくうちに色々なところへ行っておきなさい、と
若い人へアドバイスする年配の方のお話、よく聴きます。

私もその通りだと思います。

確かに退職金などでお金はあるかもしれませんが、その分身体が本当に辛い。

身体が思うように動かないと、折角の旅行が思う存分楽しめない、なんていう事になってしまいますよね。

もちろん、60歳超えても健康で楽しく旅行をされている方も大勢いらっしゃいますが、私は30代でも結構な体の疲れを感じたりすることがありますので(笑)

やはり少しでも身体が楽なうちに楽しく色々なところへ行っておきたいな、と思っています。

だけど、そんなお金ない!

お金があればそうするのに、

と嘆いているあなた。

それは自分のセルフイメージを下げてしまっています!

稼ぎたいならそれを体験してみること!

疑似体験でそれを体験してみる!より具体的にイメージする事が成功へと繋がる。

年収1.000万円以上稼ぐ人達は『お金のある状態』がコンフォート・ゾーン(居心地の良い状態)になっていて、そこに向かって自分のゴールを設定しています。

ただ漠然と「なんとなくお金が欲しい」とは思っていないんです。

お金というのは、何かを達成するための手段であって、お金を手に入れるという事がゴールではない、という事ですね。

ですが人の脳には進化の程度が低い部分があり、

「美味しいものが食べたい」

「高級なマンションに住みたい」

「ブランド品の服がいっぱい欲しい」

と、いうような原始的な欲求を司っていて、このような欲求から、
「お金が欲しい」とただただ思うようになります。

こうした原始的な欲求に惑わされないようにするために、一度お金持ちのコンフォートゾーンを疑似体験する、というのがおすすめです。

例えば、高級なホテルのラウンジに行ってみる、

高級なリムジンなどをレンタルして、一日ドライブしてみる

高級レストランで食事をしてみる などです。

今の自分とはちょっと違う体験をして「お金持ちの暮らし」を感じてみるんです。

これをしてみて、「これは本当に楽しい!欲しい!」と思ったのであれば、そこに向かって、自分のコンフォートゾーンをずらしていけば良いんです。

体験してみたからこそ、絶対にこれを得る!というイメージもわいて、そこにむけてもっともっと努力する事ができますし、体験してみて「これは楽しくないな、いらないな」と思ったのであれば、それは自分には必要のないものだという事が判断できます。

自分が本当に欲しいものを見つけやすくなるでしょう。

これを徐々に繰り返しながら、自分は何故お金が欲しいのか、本当はなにを求めているのかを見極めていくことができます。

ネットビジネスでも稼ぎたいならばまずは自分のゴールをしっかりと見つめる

年収1.000万円以上稼ぐ人は、ゴールを自分の好きな事や、やりたいことに設定します。

人間の脳は「やりたいこと」をやっているときは最高のパフォーマンスを発揮でき、「やらなければいけないこと」だと、パフォーマンスは目にみえて下がります。

やりたいことをゴールにすれば、自然とそれに至るまでの道のりはぐんと楽しくなりますよね。

ですが、実際にやりたいことをみつけることは難しいことです。

そんな時に役立ってくるのが、この「疑似体験」なんです。

現時点でリアルにイメージできる「やりたいこと」をゴールに設定する。

このイメージは具体的であればあるほど、リアルに思い描ければ描けるほど実現に近づけます。

だって、本当にこれをしたいとイメージしていますからね。

その為の努力ならば楽しいですよね。

皆さんは子供の頃や、学生の時、欲しいものを買ってもらう為に家のお手伝いをした経験はないでしょうか。

あるいはアルバイトですね。

私は小学生の頃、とても好きなアニメがあって、そのキャラクターグッズを買う為のお金を得る為に家の手伝いを夏休み中ずっとしていた事があります。

毎日遊ぶ時間を削って家の手伝いに明け暮れる日々でしたが、これを頑張ったら大好きなグッズを買う為のお金を貰える、と思うと、本当にお手伝いが楽しく、毎日頑張る事ができた記憶があります。

ただ漠然と「お小遣いあげるよ」と言われただけでは、こうは楽しくできなかったのではないかと今でも思います。

明確な欲しいもの、ゴールがあるからその道のりが楽しい。

これはなかなかに仕事の真理ですよね^^

こんなふうに是非とも、体験やリアルなイメージを持ちながら自分の本当にしたい目的、ゴールを設定してみてください。

ただし、このゴール、

「現状では決して叶わない夢」

現状の外にある夢を設定してください。

なぜかというと、現状の中にある自分が今できそうな夢というのは
他人から仕向けられた「偽物のゴール」である可能性があるからです。

「あなたにはここから先は無理だよ」

「あなたはここまでしかできない」

というような周りの声を無意識に拾ってしまって、
「ここまでならできそう」な事を夢にしてしまっているかもしれないからです。

その為にも、まずは現状の外に目を向けてみてください。

「私には無理」

「私には不釣り合い」

そうでしょうか?

自分が本当にやりたい!欲しい!と思うものにあなた以外の価値観は必要ありません。

他人が「不釣り合いだ」という声は関係ありませんよね。

自分を狭めてしまう自分の中の

「自分には手が届かない」という先入観を取り払っていきましょう。

その為の疑似体験です。

体験してみると、案外「あれ、これは意外とできるぞ」
「高望みじゃないかも」というものがあったりします。

あなたの本当の欲しいもの、やりたいことをしっかりとイメージする体験、していきましょう!

そして、自分は絶対にこれをやる!という強い意識で物事に取り組むことで、成功へと近付いていくのです。

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。