「できるかな」ではなく「やる!」できる女性のやる気スイッチを入れる方法!

やる気を入れる言葉とポイントは自分が作る

こんにちは、izumiです。

立春時期に「具体的になりたい自分をイメージして、目標を目指方法」をお伝えしました。

強い臨場感を持ち未来を創造する事で、より具体的になりたい自分をイメージして、高い目標に向かって努力する事が必要だというお話をしましたが、

具体的でかつ、高いイメージを持って自分の未来の目標を建てても、その目標に向かって、常に高い意識で向かっていく事は難しいですよね。

人間は基本的に怠けてしまう生き物なので、いつもいつも「頑張るぞ!」という気を張っているばかりでは疲れてしまいます。

そうすると、せっかく「私は年収1.000万円稼ぐ!」「月収100万円になる!」といった目標を強くイメージできたとしても、数日もすると

「やっぱり私には無理かも…」

「全然前に進んでいる気がしない…」

といって、モチベーションが下がってきてしまいます。

これは、自己イメージが高まって、コンフォートゾーン(居心地が良いと思う場所)がもっと上を目指して変化しつつある時に沸いて出やすいです。

「本当に自分にそれができるのか」

この疑念は、自分で払拭しなければいけません。

まずはその為に、

一度作り上げた理想とする自己イメージは、何があっても下げない!と決意しましょう。

このイメージを維持し、

「自分にはできる!」

「それにふさわしい人間だ」

とイメージし続けてください。

これは決して難しい事ではなく、単にイメージするだけなのですが、言語だけではどうしてもコントロールしきれない部分もあるかと思います。

「そうはいっても…駄目かも」

「周りは無理だっていう…」

そんな雑念に負けてしまいそうな時、使えるのが

「アンカー」と「トリガー」です。

やる気のスイッチを押すきっかけになる「アンカー」と「トリガー」とは?

「アンカー」とは船の錨(いかり)のことで、

自分の無意識化にある、特定の記憶や意識状態のことをさしています。

「トリガー」とは銃の引き金の意味です。

引き金を引くなどの意味の通り、アンカーを水面下から引っ張り出すきっかけとなる言葉や記号、暗示といったもののことです。

この「トリガー」がきっかけとなり、無意識化になる「アンカー」が作動して意識状態が強い臨場感となって引き起こされます。

例でいうと、

参考書の重要な部分にペンでラインを引く、というのもそうですね。

自分の覚えやすい状態(アンカー)を、
ペンを使うこと(トリガー)で作り出す、というものです。

この状態を夢を実現させるためのモチベーション維持に応用するんです。

具体的な目標のイメージをした時、

「なりたい理想の自分」を創造して脳はやる気になっていますよね。
「よし!こうなる為に今は行動するぞ!勉強するぞ!」というやる気のある状態です。

この状態を「アンカー」にするんです。

具体的なイメージが湧いて、楽しい気持ちの時は「よし!やるぞ!」という気持ちになっていますが、翌日になると「やっぱりどうかな?」と不安になります。

そこで湧いた疑念を即座に打ち消す為に、最低でも一日2回、朝と晩に「自分はできる!こうなりたい!」という高いイメージを思い起こす作業を繰り返し、その時に、必ず同じ音楽をかける、天井を見つめる、ガッツポーズをしてみる、などといった「トリガー」となる行為をしていきましょう。

その行為を行う事で「アンカー」が発動し、高い自己イメージを維持している意識状態になるようにしていくんです。

この時大切なのは、リラックスをすることです。

リラックスができていない状態だと、いくら具体的になりたい自分をイメージしようとしても、目の前の現実や、身体的な状態から「理想の自分」を臨場感を持ってイメージし難くなってしまうからです。

いくら「将来は時間に追われず、ゆったりとした仕事のペースで安定した収入!」と思い描こうとしても、その時に「早く朝食の準備しないと!」や「明日する事が山積みで辛い」なんていう雑念ががあると、どうしても高いイメージが保ちにくいですよね。

その為には、この時間だけは現実を忘れてセルフイメージを高める時間!と決めたり、しっかりとした余裕のある時にこのイメージする時間を持つようにする、などの工夫をしていってみましょう。

これを徹底すると、

トリガーとなる行為を行うだけで強い臨場感を抱いている無意識状態を作り出せます。

一日に何度でも「夢に向かう自分」をイメージできるようになれば、無意識に高いゴールへと、やる気をきらさず、モチベーションを保ち続けることができるようになっていきます。

ちなみに、私は絶対に仕事に集中する!私はバリバリ仕事ができるキャリアウーマン!とイメージして仕事をしたい時、

ワーグナー作曲の楽劇「ワルキューレの騎行」
を聴きながらモチベーションを高めます。

戦場に向かう戦士の気分ですね…!凄く仕事がはかどります^^

あなたも

「自分にはできないかもしれない」

「これは無理な夢かもしれない」

と心が弱気になる時、

「いいや!私ならできる!」

「私は絶対やる!」

というような力強い「トリガー」を用意して、強い気持ちで目標に向かっていきましょう!

なりたい自分を目指すための第一歩

なにか始めたいと思ったら…

アフィリエイトの為の文章術を学ぶならおすすめ


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村