動画で稼ぐのは難しい?youtubeの収入の仕組みとは

you tubeの規約改定でyoutuberの収入はどうなるの?

こんにちは、izumiです。

今you tubeで動画をあげているyou tuberが大変人気ですよね。

小学生の将来なりたい職業にもランクインするほど、人気のある職業だそうです。

私もゲームやアニメなど好きな子供でしたので、今のyou tuberと呼ばれる人達がゲームやアニメなど、好きな事をしながらそれがお金になる、仕事になる、しかも一攫千金の夢まであるというのは、とても楽しそうな職業に思えます。

ただ、一方でyou tubeで再生数を得る為に人に迷惑をかけてしまったり、中には犯罪や一線を越えてしまうような過激な動画を配信してしまうような若者が増えているのも気になる所です。

人気のyou tuberがするような動画配信などはなかなか難しいですが、昨今、「動画で収入を得られる!」「楽に稼げる」というような勧誘も増えていますよね。

確かに動画を配信するだけでお金を稼ぐ事ができれば夢のような話です。

その方法も、ただのyoutubeの広告収入だけではない方法などもあるようです。

you tubeの動画をビジネスに繋げる方法ですね。

今はニュースや知りたい情報もyou tubeで調べる、という人も多いそうですから、この、動画でビジネスを行う方法は今後も広がっていくのではないでしょうか。

そんな中、今回はyou tuber、you tubeの広告収入で生計を立てたい、と思っている方への気になる記事を紹介したいと思います。

「you tuber」ってなに?誰でもなれるの?

まずはyou tuberについて少し。

日本で有名なyou tuberといえば「ヒカキン」さんや「はじめしゃちょー」さんでしょうか。

このようなyou tuberと呼ばれる人達は動画サイト「you tube」と
「you tube パートナープログラム」というものを結んでいて、投稿した動画の再生数から収益を得ることができます。

これで生計をたてている人を、一般的に「you tuber」と呼んでいるんですね。

たくさん再生されている動画に企業の広告を入れる事で、広告した企業から収益が入るということです。

今までは視聴回数10.000回に達すると広告が掲載されるようになっていました。

視聴回数が10.000回以上あれば、この「you tube パートナープログラム」を利用できていた、ということですね。

ですが、この基準だと先ほど述べたようにわざと過激なことをして炎上させて、動画の再生回数を伸ばしたり、ニュースサイトやまとめサイトから適当に記事をコピペした文字だけの動画なども、なんのペナルティもなく動画の収入を得る事ができていました。

you tubeの規約変更、どこが変わったの?

今回の2018年2月20日に行われた規約変更ではその、広告の掲載基準が動画の再生数ではなく、投稿者のチャンネル単位で基準が設けられることになったのです。

それが

◆過去12か月の総再生時間 4000時間以上

◆チャンネル登録者数が1000人以上

という2つの基準です。

これ、動画投稿している方ならばわかるかもしれませんが、結構難しい基準です。

今回の変更で影響を受けるチャンネルのうち99%は、年間の収益が100ドル(約1万円)未満のチャンネルだといわれているそうです。

年間の収益が一万円未満なら、ハードルは低いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、世にいるyoutuberと呼ばれる人達の中で、年間収益一万円に満たない人はざらにいます。

炎上目的や、スパムのような動画が減るのならば視聴者としては歓迎ですが、これからyou tubeで動画を出し、広告収入で利益を得よう!と考えていた人にとってはなかなかハードルが厳しくなった、と感じる規約変更かもしれません。

そもそもyou tubeで億万長者になっている人の割合は?

どの職業もそうですが、なにか一つの道に大成功して沢山のお金を得るというのは簡単ではありません。

では、夢のあるこのyou tuberという仕事はどうなんでしょうか。

あるデータで、you tuberとして成功できる人の割合は全体の約3%。

you tubeにある閲覧数の約90%はその一握りの人達が占めているそうです。

しかも、その成功しているといわれている3%の人達の中でも、年収は1万6000ドル(約169万円)の人もいるそうです。

年収169万円……

どうでしょう、普通に仕事した方がいいな、と感じる人もいるのでは?

副業や趣味の範囲で年に169万円稼げるのならば良いかもしれませんが、このyou tubeの規約改定で、新規のyou tuberはますます入りづらくなったのでは?とも懸念されています。

新しい分野に参入するのはなかなか難しいと感じるかもしれませんが、子供達が夢がある、と感じるように、you tuber、動画配信で収入を得るというプラットフォームは、うまく活用できればまだまだビジネスのチャンスがある分野ではないでしょうか。

副業で、趣味で動画配信をしてみたい、それでお金が稼げたら良いなと思っている方はどんな分野なら参入できそうか、リサーチなどを徹底して行ってみるのも良いかもしれませんね。

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。