自分には価値がない!?自分の価値を高めて仕事で生かす、その方法

自分で自分の価値を下げない!価値は自分が決める

こんにちは、izumiです。

前回「パートやバイトの面接を受けても、条件で落とされてしまう」というお話をしました。

いくら条件やたまたま求められている人材とマッチしなかったから、といっても面接で落ちる、仕事で何度も怒られてしまうなど、気持ちが落ち込むような事が続くと

「私には何の価値もないのでは…」

「私はなにをやっても失敗続きだ」

「誰からも必要とされていない…」

というような気持ちになってしまいがちです。

怒られたり、うまくいかない事があって、気持ちが落ち込む

表情に余裕がなくなって、笑顔がうまく作れなくなる

周りの人にもそれが伝わってしまって、嫌な空気にしてしまう

ピリピリとした雰囲気でまた怒られてしまう、失敗してしまう

こんなループにも嵌りがちです。

特に5月に向けて、季節の変わり目や暖かくなってきて気持ちが揺れ動きやすい時期ですので、ちょっとした事で悲しい気持ちになってしまったりする事があるかもしれませんね。

今回はそんな、

「自分にはなんの価値もない」

「売り出せる自分だけの価値なんてあるの?」

といつも考えてしまって、辛い気持ちになってしまうという時に読んでいただきたいと思い、書いていきます。

まずは自分の価値観を見極めよう

以前、自分の価値観を見つける方法として

自分の大切にしているものを書き出して掘り下げてみようという記事を書きました。

これを新しい年度を迎えた今、もう一度やってみてほしいと思います。

「価値観を見極める方法」<あなたが行動できないのには理由がある!価値観を知ろう>

価値観というのは、今自分が置かれている状況や環境、立場などでかなり変化していくものです。

例えば、今まで「自分が楽しい」というのが一番の価値観だった人が、結婚、子供の誕生を機に「家庭の安定」が一番になったり、

「新しい事にどんどん挑戦していく」ことが大切だった人が、
課長や人を使う立場になって「人を育てる、見守る」というようのことが大切だ、と考えが変化したりします。

これは、どの考えが素晴らしくて、どれが駄目だ、というものではありません。

自分にとって今何が一番大切なのか、「良い、悪い」の判断をせずに
冷静に知る事が一番大事なんです。

ですから、まずは自分の今の価値観を知るためにこの書き出しをしてみる。

そして、それを「良い、悪い」の判断をせずに、

「ああ、私はいまこれが大切なんだな」と客観的にみて、

「そういう気持ちなんだ」というのをただ理解してあげてください。

自分のことを自分が理解してあげる。

こういう気持ちなんだ、

これが大切なんだね

というのを自分で自分に問いかけて、否定しない、

ただただ受け止めるというのがとても大切です。

それをしたら、

この書き出しで「自分の今大切にしている価値観」を冷静に見た時、

1「では、今の自分の現状はこの価値観に沿った生き方ができているだろうか」

2「できていない場合、何をすれば少しでもこの価値観に沿うことができるか」

を思いつく限り書き出してみてください。

ちょっとした事でいいんです。

もしあなたが「自分の楽しいことをする」というのが一番の価値観だった場合

なにをしたら自分が楽しいと思えるのか

「友達と思い切り遊びにいく」
「仕事に可愛い文房具を一つ持っていってみる」
「休日は○○のイベントに参加して思い切りはしゃぐ」など、小さな事で構いません。

「生活の安定」が一番だったら
「なにをしたら今の生活が一段安定するのかを考えてみる」のは如何でしょう。

「副業を探してみる」「内職を初めてみる」
「生活を安定させたいので、心穏やかに過ごせるよう住環境を整えてみる」というのも一つの案ですね。

自分が納得できる行動であれば、どんなものでも良いんです。

そのジャッジは他人ができるものではありません。

ちょっと散歩をしてみる、

見たかったTVの録画を思いっきり観る、でも

自分がやりたいと思ったことならば、不正解なんてないです。

振り返ってみて考えてみていただきたいのですが、

何故か漠然と不安になる

なんの価値もないと悲しくなる時って、

自分が何の変化もなく、なにも新しい事に挑戦しようとしていない時ではないでしょうか。

人が「挑戦」をやめた時、それは「退化」の始まりである

という話をよく聞きます。

「何もしていない、挑戦していない現状」=「漠然とした不安」

というのはとても良い感情だと私は思います。

現状への漠然とした不安があるということは

変化する事や、挑戦、進化する事に気持ちが向かう第一歩の感情ですから。

他人と比べなくて良い!あなたの価値はそこではない

「他人より優れること」よりも「他人とは違うこと」があなたの価値になる!

現代のビジネス、これからのビジネスにおいて、売れる稼げるものというのは他人と比べては駄目です。

色々と意見や賛否もありますが、ビジネス書として多くの人の共感を得ている
「革命のファンファーレ」の西野亮廣さん
「多動力」の堀江貴文さん

この方々も述べていますが、

どの分野でも一番になろうと思ったら、人と同じことをしていては駄目なんです。

そこから抜きんでるには自分だけの何かで、新しいものを創り出さなければいけない。

一番になる、

新しいものを自分で産みだす、

というと

「なんだか面倒そうだな」とか

「そんな事は自分にはできない」

と思う方が多いかと思いますが、

これ、本当はそんなに難しい事じゃないんです。

ただただ単純に、「自分の好きなこと」「自分のできること」を突き詰めてみましょう、という話です。

今の社会は、会社や仕事で

「なんで皆と同じようにできないんだろう」

「他の人はできていることができない」

「人と同じにできる」という事が求められていますよね。

それがこれからの時代

「人と同じにしていては稼げない」そういう時代がやってきます。

そういう人たちが生き残って、どんどん進化できていく時代です。

自分の価値を表現する際に、

「自分は仕事が早いです」

「自分は安く仕事ができます」というように

他人と競争をしてはいけません。

「自分には他人にはない価値がある」という

「比べられない価値」を売り込んでいくのが重要になります。

こうした他人との競争から抜け出す事で、

枠に縛られる事なく、

あとはそれがどれだけ需要があるかのマーケットだけを意識すればいいだけになります。

「その自分だけの価値、がないんだけど…」

「自分の好きなものがないから困っている…」

そんな風に思った方、

考え方の視点を変えてみてはどうでしょう。

「自分だけの価値がない」と悩んでいる人に向けて、今自分が感じている事を発信していってみたら、境遇の人の心に届く発信ができるのでは。

好きなものがない、という人は、これから色々な事に挑戦していくチャンスが沢山ある!

選択肢が広がっている!と考える事ができないでしょうか。

今はまだ、それがビジネスに繋がって大きく稼ぐ!という段階にはないように感じるかもしれません。

ただ前述した、「あなただけの価値」というものは、十分に手にしていて、それをこれからどう活かしていくのか、どう行動していくのか、それに気づくかどうか

それが未来の自分へと繋がっていくのではないかと思います。

「自分だけの価値」を活かす方法は、ビジネスのメンターや先生など、いくらでも学ぶことができますよね。

自分には何の価値もない、と思ってしまうと、なかなか気持ちを前向きに持ち続けることは難しいかもしれません。

ですが、少し立ち止まってみてください。

ゆっくりで良いので自分の大切にしている価値観を振り返ってみましょう。

他人の価値観ではなく、

自分が大切にしてきたもの、

今大切にしたいものです。

まずは

「他人と比べない自分の価値」を知る

「それを伸ばす、高めてみる」

その為の行動を今から初めてみてはいかがでしょう。

今すぐ大きな行動や変化を起こさなくては!!と焦ってしまうと苦しい、という方は自分のペースで、ほんの少しからで良いんです。

その「少し」の行動が

自分を大きく変える一歩になる日がきっと来ます!

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。


おひとりさまランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村