アフィリエイトとは?アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトで報酬を得られる基本の仕組みとは

アフィリエイトの仕組みを最初に考えたのはアマゾン・ドットコムで、直訳すると「提携する」「加入する」という意味です。

自分会社の商品やサービスを宣伝、広告したい企業にかわって
「この商品は凄く良いですよ」「オススメの商品です」とブログやサイトで紹介し、企業側で用意された商品の紹介ページにお客様を誘導するのがアフィリエイターの基本的な役割です。

あなたの記事から企業の販売ページ訪れたお客様が「商品の購入」や「サービスの登録」などをしてくれたら、その企業からあなたへ広告料や紹介料として報酬を支払ってくれます。

アフィリエイトに必須「ASP」とは

アフィリエイトをする際、
ブログやサイトの運営者であるあなたと、広告主の企業が直接提携するわけではありません。

例えば、
有名なブランド商品をアフィリエイトしたいと思っても、
いきなり個人のあなたと直接アフィリエイト契約を締結してくれる企業はまずありません。

そこで、一連のアフィリエイトの契約に必要な業務を代行してくれる代理店の登場です。

この代理店を通して、たくさんの企業と簡単に提携することができるようになります。

この代理店のことを
「アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)」といいます。

アフィリエイトで発生した報酬も、このASPから支払われます。
詳しくは ASPの登録の仕方 でご紹介しています。