お金の引き寄せの法則 体験から伝えるコツと効果

自分への投資していますか?女性におすすめの自己投資

こんにちは、izumiです。

あなたは「自己投資」ときいてどんなことが思い浮かぶでしょうか。

エステ?
美容室?
きらきらのネイル?

ここで私のいう自己投資とは
経験や学び、スキルなど自分の強みを伸ばすもの、活かすもの、
逆に弱みをカバーするようなもののことです。

もちろん、自分のブランドを高めるために必要ならば、

憧れのブランド品に投資するというのもありだと思います。

それによって、自分が心からワクワクしたり、その先へのモチベーションがあがるのならば、それは必要な投資だからです。

自分の考える「ブランド」とはそれぞれ違います。

まずは自分が自分をどんなふうにブランディングしたいのか、それを把握していきましょう。


どんなことにワクワクするのか、
なにをしている時が楽しいと感じるのか

そういう心の内側からの声が実は一番重要だったりします。

お金持ちになる方法!ポジティブな思い込みをしよう

自分のための投資が大切、というお話をしましたが、
そうはいっても現実にお金がない時に自分に対して投資をするのは怖いですよね。

この不安を乗り越えていくためには、どれだけ自分を信じられるかにかかってきます。

「もう少しお金があったらこんなことができるのに…」
「お金がない…」
「お金がないとなにもできない…」

お金に対してネガティブなイメージを持っている方は、よくこのようなお話をしています。

こんなふうにマイナスのイメージばかり考えてしまっていると、現実にもどんどんマイナスの状況を引き寄せてしまいます。

引き寄せの法則のマイナスバージョンですね。

このマイナスのイメージを、プラスの考えに変換させてしまいましょう!

「もう少しお金があったら…」 ⇒ 「今あるお金でなにをしよう!」

「お金がない、ないとなにもできない」 ⇒ 「お金があったらなにをしよう!」「私はお金を手にするぞ!」

ネガティブな考えをこうしてポジティブに変えて考えてみるのです。

あれもするぞ!これもできる!と考えるだけで凄くワクワクしてきませんか?

こうしてお金に対して良いイメージを持つことで、ネガティブな状況など引き寄せない、もともと考えてもいないのだから引き寄せようがないですよね。

実の所私もお金に苦労した時代がなかったわけではありません。

仕事も辛いし、働いても給料が増えるわけでもなく、バイトを掛け持ちしたこともありました。

ですが、そんな中でもお金に対するイメージは明るかったです。
「このお金でなにをしようか!」「頑張ったからこのお金でこれができる!」といつもワクワクしていました。

今はこの考えのおかげでこのように楽しくお金を付き合えているのだと思います。

「お金さえあれば」
「時間さえあれば」

その不安が解消される日は、自分が動かなければ一生来ないのです。

お金も時間も全て自分の優先順位の問題です。
意識次第で変えていけるものだということ、忘れないでください。

「ないからできない」「なくなるのが怖い」ではなく、
「どうやったら作っていけるか」を考えていきましょう。