「いつかやる」は永遠にやらない!?

自信がついてから行動する、のは失敗のもと

記事:優れたビジネスマインドを持つ女性たちに共通した「時間の使い方」

でも触れていますが、

ネットビジネスだけではなく、ビジネスで自立して収入を得たいと思っているのならば時間を効率的に使わなければいけません。

決断や作業を先延ばしにするのは、ビジネスのビッグチャンスを逃すことに繋がりかねません。

実は、成功する人の特徴の一つに
「素直で行動が早い」ということがあります。

成功する人は、自信が付いてから行動するのではなく、
「行動するからこそ、自信が生まれる」ということを知っているのです。

実際

「いつ行動するのですか?」と質問した際
「もっと自信がついてから」と言う方がいらっしゃるのですが、これは大きな間違いです。

自信が付いてから行動しようとすると、結果的に行動が遅くなり、
どんどんあなたのモチベーションが下がってしまいます。

そうすると結局、活動自体を諦めてしまいがちです。

自信というのは、まずは行動して経験を積むからこそ生まれてきます。

また、成功する人のもう一つの特徴として
行動するにしてもまず「小さな行動を最初に行う」というのがあります。

失敗してしまう人はいきなり
「一か八かの大きな行動」をしてしまいがちですが、
それらはリスクも高いですし、方向転換も思うようにはいかないでしょう。

もし「小さな行動」からであれば、すぐに修正できますし、方向転換もききます。

とにかくやり始める

成功

小さな行動、と言っても、
「やろう、やろう」と思いつつ、無駄に時間だけが過ぎ
「何をしていたんだろう」
「もっと早くやっておけば」と後悔したことはないでしょうか。

なぜ、「やろうやろう」と思っているのになかなか始められないのでしょうか。

まず、人の脳は、やる前からやる気が出るようにはできていないという事を知っておきましょう。
「やる気がでないのは当たり前」ということなのです。

つまり、「やり始めることでやる気が出る」のであって、やり始める前にやる気が出ないのは当然なのです。

また、やり始める前に頭で考える時間をつくらないことが大切です。

「次はなにをしよう」と考えているうちに興味が他の事に移ってしまい、結局しようと思っていたことに手をつけられなくなってしまいます。

それを防ぐためにも頭に考えるひまを与えず、とにかく「やり始める」ための仕組みをつくっていきましょう。

方法として

  1. 習慣の力を利用する
  2. 場所と仕事を関連づける
  3. 時間と仕事を関連づける

などがあります。
具体的には

【習慣の力を利用する】

ある条件が成立したらすぐに始める習慣を身につける、ということです。

例えば、朝起きたらすぐに机に向かって仕事をする。

やるかやらないかは考えずにとにかく、朝起きてそのまま机に向かう。

そうすることで、頭のエンジンがかかってきて「やるぞ!」という気持ちになってきたりします。

【場所と仕事を関連づける】

自宅にいるとどうしてもダラダラと仕事をしてしまいがちになることはないでしょうか。
そんな人は、仕事をするための場所を決めておくのも一つの手です。

たとえば移動の電車内を仕事のための勉強の場所と決める、
カフェにいった時は集中して作業をする、など、場所と関連づけることで、その場所にいくことで自動的に仕事をはじめるようにするのです。

【時間と仕事を関連づける】

場所と関連づけるのと同じ原理で、午前中はこの仕事、午後からはこの作業、と時間帯によってやる種類を決めておくのも効果的です。

とにかく、やり始める。

「頭に言い訳をさせない」ということが大切です。

今すぐ、行動する!そんな考え方も一緒にお伝えしているメルマガ講座、無料でプレゼントしています。