ブログのアクセス数をアップさせるSEO

ブログを開設し、記事を書きはじめたあなたへ

アフィリエイトブログへのアクセスを底上げするSEOとソーシャルメディアの活用の方法をお伝えします。

この2つに適切に取り組めば、ブログのアクセスは確実に増えていきます。

検索エンジンからアクセスを集めるSEO

TwitterやFacebookなどからアクセスを集めるソーシャルメディアとの連携。

両方をバランスよく活用することでブログアクセスの入り口を広げます。

SEO

そもそもSEOってなに?

皆さんブログやサイトなどを運営する際、もしかしたら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

ブログに沢山の人を集めるためには「SEO対策」が必要だ、と。
ネットビジネスを考えている人にも今後必要となってくる知識ですので、よくわからない、という方はこの基礎講座でSEOとは一体どういうものなのかを学んでいただければと思います。

SEOとは

あなたはネットでわからないこと、知りたいことがある時
どの検索エンジンを使用しているでしょうか?

日本では「yahoo!JAPAN」と「Google」が検索のほとんどのシェアを占めていて、Yahoo!JAPANではGoogleの検索エンジンを採用しています。

そのため、この記事でいうSEOとは「検索エンジン=Google」と考えてください。

検索をかけたとき、検索エンジンの検索結果一覧の上位に表示され、
クリックされやすくする

それがSEOです。

SEO ブログ記事のタイトルにはしっかりとキーワードを!

どうすれば検索エンジンの検索結果一覧の上位に自分の記事をあげることができるのか、それをするためには、検索エンジン(Google)がwebページをどのように評価し、順位を決めているかを知っておく必要があります。

webページの評価基準はさまざまあるといわれていますが、

まず考えるべきなのが記事のタイトルの付け方です。

一般的なブログのテンプレートでは「記事のタイトル ブログ名」が
記事のタイトルになるので、記事のタイトルに検索されたいキーワードを含めることがブログのSEOのためにもっとも基本的で、重要なことです。

そのために記事のタイトルにはぱっとみてわかりやすい、
これを探していた!と思えるようなタイトルをつけましょう。

同じく、文字数にも注意しましょう。

検索をしてみたとき目にすると思いますが、検索結果一覧に表示されるWebページのタイトルは30文字前後です。

表示されるのが「記事のタイトル ブログ名」ですので、
ブログ名の分を入れて、記事のタイトルは20文字を目安にすると
検索時、タイトルが切れることなく表示されます。

検索する人が求める順にキーワードを並べる

Googleは記事タイトルの中でも、前の方にあるキーワードほど重要視するといわれています。

また、人が検索結果を見るときにも前の文字ほど注目する傾向があります。

例えば

ノートパソコンを買いたい人向けに、お得に買う方法を解説した記事を書いたなら、記事のタイトルは

1「お得な買い物のコツ(ノートパソコン編)」にするよりも

2「ノートパソコンをお得に買うコツ」にするのがいいです。

1では「お得」や「買い物」が「ノートパソコン」よりも重要なキーワードとみなされますが、

2では「ノートパソコン」「お得」といったキーワードで検索したときに、上位に表示されやすくなります。

ノートパソコンをお得に買いたい人にも伝わりやすいのは2になるのではないでしょうか。

記事のタイトルのキーワードの順番を変更するだけで、検索結果の順位があがることはかなりありますので、Googleを意識してというよりも、検索する人が何を求めて、どのような情報がほしくて検索をしているのかを考え、わかりやすいタイトルをつけていきましょう。

SEOを意識してタイトルをつけるとここが変わる!

◇重要なキーワードをタイトルに入れることで、検索結果の上位に表示されやすくなる

◇重要なキーワードが一覧で目に入りやすくなるほど、検索時クリックされてアクセスが増加する。

◇ブログ記事の本文テキストの中にもキーワードを入れていきましょう。

関連キーワードの調べ方は (記事:関連キーワードの調べ方) をご覧ください。