エックスサーバーの導入手順

WordPressを使う際に特にオススメなのがこの「エックスサーバー」です。

大量のアクセスがあっても落ちない、個人で運営していくサイトならば、この「エックスサーバー」ひとつでほとんど事足りるので、初心者の方が始めて使うサーバーにもオススメです。

金額も月額1000円+税(X10プラン)でとっても選びやすものになっています。

それより上のプランもありますが、基本的にX10プランで大丈夫です。

では、早速エックスサーバの導入方法を説明していきましょう。

エックスサーバー導入手順

まずは「エックスサーバー」の公式サイトにアクセスします。

こちら


このページの

「お申し込み」をクリック

「サーバー新規お申し込み」になっているのを確認し、「お申し込みフォーム」をクリックします。

「サーバー新規お申し込み」を選択

利用規約がでてきますので、一通り目を通して同意できたら「同意する」ボタンをクリックします。

「新規サーバーのお申し込み」を選択

すると、ご希望のサーバーIDを選ぶページに飛びますので、ご希望のIDを入力して検索してみてください。

IDが使えるようでしたらそちらで「お申し込み」をクリックします。

プランは「X10」を選択して、必要事項を記入していきます。

入力が済んだら『お申し込み内容の確認』を選択。

入力内容を確認し、OKなら『お申し込みをする』をクリック。

以上で「エックスサーバー」のお申し込みが完了となります。

お客様情報で入力したメールアドレス宛てにメールが届いているか、確認しましょう。

なお、このメールは削除しないで、必ず大切に保管しておいてください。

メール内のどこかにインフォパネル(管理画面)にログインする情報が記載されています。

そのアドレスから、ログイン画面へ移行してみましょう。

ログインするとインフォパネル(管理画面)に入ります。

先程届いたメールに記載されているIDとパスワードでログインしてください。

登録してすぐは「お試し期間」の為、ドメインが設定できません。

素早くオリジナルのドメインを設定してWordPressをインストールしたい場合は料金の支払いを先に済ませましょう。

※すぐに入金しても無料サービス期間は無くなりませんので安心して下さい。

では、次に「エックスサーバー」のお支払い方法について説明していきます。

エックスサーバーのお支払い手順

先程ログインしたインフォパネルの

左サイドバーにある「料金のお支払い」を選択、

利用するサーバーにチェックし「更新期間」を決めて「お支払い方法を選択する」
をクリックしていきます。

更新期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月などありますが、月額1,000+税円ほどですので、私は12ヶ月まとめて払っています。

支払い方法は『銀行振込』『クレジットカード』『コンビニエンスストア』『ペイジー』から選択できます。

どこからでも構いませんが、「クレジットカード」以外の方法ですと、支払いが完了した事をエックスサーバー側に連絡しなければなりません。

左サイドバーの「料金のお支払い」の下に「支払いの報告」という箇所がありますので、そちらをクリックし、必要事項を記入し報告してください。

以上の手順で支払いが完了です。

お支払いの詳細がメールで届くので確認しておきましょう。

このあと、サーバーパネルでWordPressをインストールして記事を作成していく事ができます。

WordPressの導入方法は別途記事で説明していますので、そちらを参考にしてください。

こちらの「エックスサーバー」非常に使い勝手がよく、かかる費用に対してのコストもとても良いです。

初心者の方にもオススメできると思います。

私も導入しているサーバーですので、もしこちらでエックスサーバー導入していただいて、よくわからない事がありましたら、私がサポートする事もできますので、是非挑戦してみてください。