WordPressでの記事の書き方(初心者向け)

こんにちは、izumiです。
今回はWordPressでの記事の書き方を解説していきます。

初歩の解説ですので、ゆっくりと読んで自分でも記事を書いていってみましょう。

では早速

WordPressにログインをする

WordPressのログイン画面を開きます。

「ユーザー名またはメールアドレス」
「パスワード」を入力して、ログインをクリック。
「ログイン状態を保存する」のチェックは自分でお好きな方にしてください。

ログインが完了しますと、WordPressの管理画面「ダッシュボード」が開きます。

そこから記事を書いていきましょう。

新規記事の投稿方法

ダッシュボード左の「投稿」から「新規投稿」を選択。

すると

このような画面が開きます。

「タイトル」「本文」を入力していきます。
このとき、右端にあるタブが「ビジュアル」
モードになっていることを確認してください。

ここに

「タイトル」「記事本文」を書いていきます。

モードは「ビジュアルモード」が選択されていることを確認してください。

なぜビジュアルモードで記事を書くかというと、テキストモードでは「HTMLの知識が必要」になってくるからです。

HTMLの知識がある方であればテキストモードでも良いのですが、HTMLがよく分からない場合は、必ずビジュアルモードになっていることを確認してから記事を書きましょう。

タイトルと記事が書き終わったら、「公開」ボタンを押すと

記事が投稿されて、公開状態になります。

この記事は誰にでも見られる状態になったということです。

この方法だとすぐに記事が公開されてしまいますが、それはちょっと嫌だなぁ、という時は「一時保存」という方法もあります。

先程の「公開」のボタンではなく。記事を書き終わったら。

「下書き」のボタンを押すと、この記事は公開されずに、一旦下書きとして保存されます。

下書きで保存した記事をプレビュー(プレビュー: 実際に記事がどのようにWebサイト上で見れるか試し見すること)をするには、「プレビュー」ボタンをクリックすることで確認することができます。

プレビュー機能はすでに公開されている記事でも使うことができるので、覚えておくと良いでしょう。

すでに公開されている記事は「ステータス: 公開済み 編集」→「下書き」を選択し、更新をクリックすれば、下書きに変更することができます。

見出しをつけてみる

記事内で使える「見出し」の使い方を見ていきましょう。

「段落」とも言われます。

記事の段落ごとにつくタイトルのようなものの事ですね。

見出しってなに?

Webで記事を書くとき、「見出し」は非常に重要です。

適切に見出しを設定すれば、記事が読みやすくなりますし、Googleなどの検索エンジンからも上位に表示されやすくなります。
よく「SEO対策」などと呼ばれているもののひとつですね。

実際に見出しをつけてみよう

では、見出しをつけてみましょう。

見出しにしたい文字を選択して

「段落」→「見出し」で選択。大きい数字だとより目立ちます。

ただ、記事のタイトルが「見出し1」の大きさになっていますので、その後ろの見出しは2以降の見出しの方がバランスなどの点からも良いでしょう。

今、「見出し2」「見出し3」を作ってみました。

これを「プレビュー」でみてみると…

こんな感じです。

見出しが飾られているのがわかりますね。

これを使いこなすと、記事の見た目だけでなく、SEO対策としても効果がありますので、積極的に使っていってみましょう。

続いて、記事に画像をいれていってみましょう。

画像の挿入方法

画像の挿入方法は

記事の投稿画面から、画像を挿入したい場所にカーソルを合わせ「メディアを追加」をクリックします。

「ファイルをアップロード」→「ファイルを選択」をクリック(または画像ファイルをドロップ)し、画像を選択します。

挿入したい画像がアップロードできたら、「画像に挿入」をクリックします。

これでWordPress上に画像がアップロードされました。アップロードされた画像が表示され、選択状態になっていることを確認してください。

設定が済んだら「投稿に挿入」をクリック。

「投稿に挿入」ボタンで記事内に画像が挿入されました。

「プレビュー」で記事の状態をみると

こんな感じです。

※使う画像はフリー素材など、記事の内容に合うようなものを選ぶと良いです。

オススメのフリー素材を配布しているサイトはこちら記事で紹介しています。

リンクの挿入方法

次はリンクの挿入方法です。

まずはリンクしたいサイトへいきブラウザに表示されたURLをコピーします。

次に、記事投稿画面でリンクを挿入したい場所をクリックし、「リンクの挿入/編集」ボタンをクリックします。

ここに先ほどコピーしたURLを入力します。

矢印ボタンをクリック。

これでリンクの挿入の完了です。

もし、表示する文字をURLでなく、タイトルにしたい場合、「歯車」マークをクリック→「リンク設定」ボタンをクリック。

「リンク文字列」に記事のタイトルを入れればOKです。ちなみに、「リンクを新しいタブで開く」を選択すると、リンククリック時に別のタブ(窓)で開きます。

文字にリンクが貼られたのがわかります。

WordPressの基本の作業は以上となります。

ご自身でも色々ボタンを試してみて、記事を書いていってみるのが上達への近道になると思いますので、怖がらずどんどん記事を書いていってみてください。

こちら無料のメルマガでもWordPressを使ったアフィリエイトの説明などをしています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村