【アフィリエイト講座】どんなブログをいくつ作ればいいの?

こんにちは、izumiです。
今回はアフィリエイトにおいて、ブログを何個も作る、というのは
効果的なのか?というテーマでお話したいと思います。

どれがいい?

アフィリエイトの種類

ブログを使ってするアフィリエイトにはいくつかの種類があります。

話題となっているニュースや話題などを記事にして人を集め、その記事に広告を貼りアドセンスで稼ぐ「トレンドアフィリエイト」

無料ブログなどを使い、いくつもブログを作成し、似たような記事を使い回し、ミラーサイトを量産する「分散型ブログアフィリエイト」

また、同じブログアフィリエイトでも、1つか、2つのブログに全力を注ぎ、パワーブログとして集客を施す「全力型ブログアフィリエイト」

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトは、今旬な話題を記事にして人を集める手法ですので、時期が過ぎると使えなくなってしまう(人が来ない)記事が出てくる可能性があります。

そのため、常に新しい話題やニュースをリサーチし、記事を書いていかなければならない、ということです。

続けていくのに根気やヤル気の継続が大切です。

分散型ブログアフィリエイト

私が分散型、と呼んでいるこのアフィリエイトは
複数の似たようなブログを量産することで、それぞれで人を集めるという手法の事です。

少し前までは

沢山のブログを作って色々な場所から集客するのは有効な手段だったのですが、
今のGoogleクローラーという人工知能には、あまりそれが有効ではない気がします。

「トレンドアフィリエイト」の申請の基準でもそうなのですが、
今のSEOの基準が、昔よりももっと「ブログを検索して読んでいる人のためになるかどうか」で判断するようになっているからです。

つまりブログをいくつも作って、記事を使いまわしたり、同じような記事を量産しても、検索の上位に表示されにくい、ということなんです。

Googleは「検索したユーザーの事を第一に考える」という方針ですので、この、同じようなブログをいくつも作る、というのはもう通用しないのかもしれませんね。

全力型ブログアフィリエイト

そこでこの「全力型ブログ」です。
1つ、2つのブログに全力を注いで、コンテンツを厚くしていく手法です。

無料ブログ一つ、WordPressを使ったブログを一つ、などでも良いですね。

これ!と決めたジャンル、ブログに力を入れて作り上げていくブログ、私もオススメします。

ジャンルの選定や記事の書き方(ライティング)など、しっかりとした自分の選択が必要となっていますが、逆に言うと、そこまでしっかり練って作り上げたブログならば、自信をもって人に勧めることができますし、自然に人も集まってきます。

ライティングのコツやジャンルの選定、
ブログの書き方など詳しくお話させていただく無料のメルマガを配信中です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村