30代40代独身女性の老後資金の目安はいくら

おひとりさまは老後が心配!?

おひとりさま女性の心配事、色々とあると思いますが、

中でも一番の心配事にあがってくるのは老後の生活ではないでしょうか。

30代、40代おひとりさま女性が今後の老後の生活にかかる費用を算出してみました。

私もそうですが、不安になることが多い「お金」の問題、こうしてみると、今からどうしていったらいいのか考えることができそうですね。

おひとりさまが老後1カ月にかかる生活費はどれくらい?

2015年度版の総務省統計局の家計調査から全国の平均データをみてみましょう。

単身世帯の消費支出の月平均額は…


35歳未満 168,350円

35~59歳 177,000円

60歳以上 148,900円

となっています。

おおまかですが、だいたい60歳以上だと月15万円程の生活費が必要になるとの計算です。

ですが、これは必要最低限の支出という計算です。

住居費などの計算が低くなっていますので、もし60歳以降も住宅のローンが残っていたり、ずっと賃貸の家に住む予定の方は、家賃分としてもっと生活費がかかってくるでしょう。

月20万円くらいにはなるでしょうか。

女性の平均寿命は現在89歳ほどと考えて、
60歳の会社の定年まで働けたとして、その後約30年程
(月150.000円×12か月×30年=54.000.000円) 5.400万円!

先ほどの賃貸の方の場合だと、もっとですね。
6.000万円くらい必要になるかもしれません。

今は年金の受給開始年齢は65歳となっています。

定年が60歳で、年金開始が65歳!!?

あいだ5年どーーーするの!!?

(今後もっと遅くなる可能性もあるんだから笑ってしまいますね)

しかも、今自分がもらえる年金の額、みなさん知っていますか?

65歳以降にもらえる公的年金の目安は、

現在
会社員男性は月16.5万円ほど、
会社員女性は月10万円ほど、
自営・自由業の男女は月6.5万円ほど だそうです。

た…足りてない!!!

今後こちらの額も引き下げられる可能性は充分あると思いますので、
もっともっと現状は苦しいかもしれないですね。

もっと詳しく、自分に合わせた生活費を計算してみたい、という方には
こんなサイトもあります。
生活費.com
<自分に合わせた生活費を簡単に計算シミュレーションできるサイト>

余談ですが、
30代、おひとりさまで貯蓄額が1.000万円以上ある人の割合は
全体の13%ほど、40代おひとりさまは22%ほどというような情報もあったりします。

では、この

老後の資金どうやってつくっていったらいいのか

地道な貯蓄と会社の退職金だけで作れたらいいのでしょうが、
それもなかなか難しいと思います。

今から準備しておくにこした事はないと思いますが、
今だって、自分の時間を、お金を満喫したい!

お金も仕事時間もきつきつで、いつも仕事に追われるような生活はしたくないと思いませんか。

色々な方法や選択肢が出てくると思いますが、自分に無理なくやっていける方法を、今から模索するのはとても賢い選択なのではないでしょうか。

こちらのメルマガにはおひとりさまの方や子育て中の主婦の方も多く登録いただいています。
是非一緒によりよい生活の為に一歩を踏み出しましょう。

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村