インスタ映えはうざい?キラキラ女子が苦手な理由

こんんちは、izumiです。

今回はちょっと辛口なタイトルつけてしまってドキっとしますが、最近聴かれるようになってきたインスタ映え、という言葉、それと少し前によく耳にした「キラキラ女子」について思うこと書いてみようかと思います。

そもそも

「キラキラ女子」ってなに?その特徴

皆さんがもつ「キラキラ女子」のイメージってどんなものですかね?

・いつもニコニコ笑顔

・仕事もプライベートも充実している

・交友関係が広い

・上昇志向が強い

・自分磨きに余念がない

・SNSに自撮りの写真をあげまくっている

最後のはちょっと偏見かもしれませんが、こんなイメージ強いのではないでしょうか。

私もこんなイメージを持っています。

これだけだと特に嫌な印象は受けませんよね。

自分に厳しく、仕事もプライベートも管理しているしっかりとした周囲への気配りもできる素敵な女性、という感じです。

かくいう私も、「キラキラ輝いて仕事や毎日を過ごしたい」と行動している女性はとても素敵だと思いますし、どんどん応援したいと思っています。

現に「お金や時間に縛られないキラキラした女性」とビジネスのお話をしたり、色々な場所へ遊びに行くことが私の大きな夢の一つでもありますしね。

じゃあ何故「キラキラ女子が苦手」なんていうタイトルなのか、といいますと…

ちょっと違う方向性の「キラキラ女子」がいないですかね、と思っています。

上辺だけの人付き合い

上辺だけの言葉

何が目的なのかよくわからない毎日のお茶会

そして、極め付けが

お金にならなくても私がしたい事だから、赤字になっても人にやってあげるの

という、やってあげてる感を出す人がとても苦手です。

そして、そういう人に限って、会いにきてあげたよ~といって一緒にインスタ用の写真とか撮って凄い速さであげたり。

その行動力だけは尊敬します。

私も人様に誇れるような信念で仕事をしていたりするわけではないのですが、この、上辺だけでとても綺麗なことをいう人達ってはじめはいいんですが、途中で突然「お金にならないから」や「金銭的な理由」で仕事(というよりも個人の活動)を辞めようかグラグラするんですよね。

そうならない人も中にはいるんですが、その人たちは逆に旦那さんが十分な稼ぎがあって、自分は趣味の活動に専念できる環境の人だったりします。

だからその人がしているカウンセリングなどに、金銭的な悩みを相談してもなんだかピンと来ないんですよね。

「自分がしたい事をするのが一番よ」とか「お金よりも大切なことがあるでしょ」といわれても、「うーん…」となってしまいます。

何故か日本の人は「お金を稼ぐ」ということを口にすることをとても恥ずかしいことだと思う節が多々あります。

お金儲け=汚いこと のようなイメージですね。

もちろん、お金よりも大切なことがある!というのも正論だと思いますし、私も「お金が全てなんだー!」と力説するつもりもありません^^;

ただ、お金の事に何も触れず、自分の好きなことをしているのが最上だと言っている人、

何の行動もせずに、お金は自分の所にきてくれるんです!って言い切ってしまう人、

そういう人たちが引き寄せ、お金は天から降ってくる、といっているのが凄く無責任だし苦手だなと思うんです。

私も縁起とか引き寄せは好きな方ですが、それはあくまで、自分がそれに見合う行動を起こしている時のおまけのようなものだと考えています。

自分の好きなことだけしていけたら、それはきっと最高でしょう。

ただ、そうなるためにはやはり色々としなければいけない事はあると思います。

そのためにしなければならない事や、考えなければいけない事に全く触れずに「あなたならできるよ~」「きっと大丈夫だよ」なんて軽く言ってしまうメッキのようなキラキラ女子にはならないよう、気をつけていきたいです。

今に不満や不安があるのなら、行動することでしか自分は変わらないですし、変える!と決意した人に全力でお答えできるようなものを提供していきたいと思っています。

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。