変わりたいのに変われない、そんな人へ。

こんにちは、izumiです。

変わりたい!

そう思ってなにかしようとするけれど、なかなか前に進めない…

もっとよく考えてから…と考えてしまって行動が起せない

そんな人は多いのではないでしょうか。

今日はそんな人にありがちな「ないものねだり」の悪循環の話をしたいと思います。

行動を起すとき、「ないものねだり」をしない

「ないものねだり」

今あるものに目を向けずに、ないものばかりを探してしまって前に進めない。

例えば、今している仕事の作業効率が悪くて、それを改善しようとしたとき、「まずは現状分析をしてみないと、どこを改善すべきかわからない」という言葉。

確かに現状分析はとても大切ですが、その分析をしている間にも、時間やお金はどんどん費やされていきますよね。

「分析しているうちに会社が潰れました」では本末転倒です。

分析は分析でしっかりと進めるべきですが、

そこに、今ある状況で「何かできることはないか」を考えていかなければ、準備ばかりしていて一向に前に進まないということになっていきます。

自分の収入が低いのは能力がないから!?

これは個人にも同じ事がいえます。

「自分の収入が低いのは、英語ができないからだ」や、

「もっと専門的な知識が必要だから」と、そのたびに本を買ってきたり、学校に通ったりセミナーに行ったりする人が多いですよね。

新しい知識やスキルを身につけようと努力すること、スキルを身につけることは決して悪いことではありませんが、これも一種の「ないものねだり」といえます。

よく考えてみて下さい。

今の自分と同じ環境で、自分よりも多くの年収を稼いでいる人はいるはずです。

その人が自分と比べて何か特別なスキルを持っているかというと、案外そうでもなかったりします。

と、すると、稼いでいる人と自分は一体なにが違うのでしょうか?

特別なスキルや専門的なスキルでないとしたら、今必要なのは考えるばかりでなく「今できること」を行動に移すことではないでしょうか。

何度も言いますが、新しい知識を得ようとする事が悪いわけではありません。

ないものばかりをみて、現状の言い訳に使ってしまうのがいけないんです。

「あれがないからできない」

「もっと知識があればできたのに」

ではなく、

「今あるものでどういう行動がとれるか」

「将来こうある為に今自分ができることはないか」

こうして私のブログを読んでくださっているのも一つの行動ですよね。

頭の中で「なにかしなくちゃ」「でも今スキルがないからできないや」と考えて動けなくなるくらいなら、思い切って「それ、私にもできますかね!?」ときいてみるのはいかがでしょう。

やれるかやれないかは行動してみないとわからない事も多いですよね^^

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。