20代のネットビジネス成功者が増加中!?

起業家とはどんなイメージ?

こんにちは、izumiです。

みなさんはビジネスや起業家というとどんなイメージを持っているでしょうか。

企業で長年バリバリ働いて、人脈も築いていて、初期投資できる資金も十分ある人。

そんなイメージがある人もいるのではないでしょうか。

実はもうこのイメージは全く違うんですよね。

今やフリーで仕事をしたり、個人起業をしている人は若い世代に多いのです。
ビジネスで検索すると、若い起業家や投資家がいっぱい!
大学通いながらや、中には高校生の人が将来の起業に向けて、ビジネスの情報を集めている時代なんです。

ネットビジネスは若い世代が有利!?

少し前までは、起業に成功して大金を稼ぐなんて言うのは凄く労力がかかることで、若い世代の人がそんなに簡単に成功するなんてのは絶対に無理だと言われてきました。

でもインターネットの開発でその状況は激変しています。

このインターネットというツールを使えば、資本力も資金も人脈もない若者が成功を1.2年で掴む事だってできるのです。

今も活躍されている堀江貴文さんは後のライブドアとなる有限会社オン・ザ・エッヂを起業したのは東京大学在学中の23歳の時だったそうです。

現在も様々なソーシャルメディアを活用してらっしゃいますが、インターネットという分野に目をつける、新しいことに物怖じせず取り入れていけるのは、若者だったからこそなのかもしれませんね。

今もまた、facebookではなく、youtube、LINEやインスタグラムが流行の兆しをみせています。
このソーシャルメディアをビジネスのチャンスとして捉えている人は多いのではないでしょうか。

そしてそこで新しい斬新なアイデアを思いつく可能性は、普段からこのツールを使い慣れている世代になってくるのかもしれません。

そんな時代だからこそ自分の個性が売れる!主婦やサラリーマンだからこその強みを活かす!

では、インターネットの普及は若者に有利なのか、というと、そんな事はないというのが私の感想です。

インターネットや新しいツールが浸透してくるのは今どの世代にも平等です。

そこに自分がいかにくいつけるか、対応していくかどうかです。

今流行のyoutubeだって、若者だけの分野では決してありませんよね。

サラリーマンの方がスーツ姿で踊っている動画や、主婦の方向けの手軽にできる料理の動画、おひとりさまの旅行動画だって人気です。

要は、どのようなものに需要があるのかはその立場の人間が一番よくわかるのです。

それでいえば、若い頃欲しかったものがわかる、独身時代にききたかったことがわかる結婚してから、会社勤めで欲しいものや不安、不満がわかる。色々な経験をしている30,40,50代の人はとっても強いです!

ネットビジネスで稼ぐということの基本とは

ネットビジネスというのはその名の通り「ビジネス」です。

どのようなものが売りになるかはその人のアイデア次第。

「もう若くないから~」や
「今更はじめても~」というのは無い世界です。

どんな世代からでもはじめられる、初期投資もほとんどかからない、在庫や負債を抱えるリスクもない、オススメのビジネスだと思います。

自分が得意なことをノウハウという情報にして他人に買ってもらう。

あなたの持っている知識やノウハウをお金を出してでも欲しい人間はたくさんいます。

そういう人に向けて、何か自分が得意としている情報をノウハウにして配ればいいのです。

それができれば、自分の得意な事を人にお伝えするだけで月に20万、30万、月収100万円稼ぐ事だって決して夢ではないんです。

その為のノウハウをこちらのメルマガでもお伝えしています。

もし

「自分にはなにも伝える事がない」
「できることがない」

という人も大丈夫です。

私がネットビジネスで稼ぐ、ということを0からお教えしますので、
これを一緒にやっていけば、あなたもネットビジネスで稼ぐということを体験し、人にお伝えしていけます!

こちらの講座は無料で配布していますので、興味ある方は是非ご登録ください!