明日10月20日は新月!願い事をすると良い日

2017年10月20日(金)は「天秤座新月」です

明日20日(金)は04:12から新月になります。

今月は「天秤座新月」なんですって!

(これは満月です^^)

新月ってなに?

そもそも新月ってなんだろう、ということですが、


月の位置が太陽とほぼ同じ方向にある状態 その時間 
ということです。

満月はそれとは逆で、月の位置が太陽がほぼ反対の方向にある時ですね。

新月の時に月が見えないように感じるのは、この「月と太陽がほぼ同じ方向にある」為、太陽の光で月が見えないように感じるというわけです。

満月の時はその反対なのでしっかりと月が見えますよね。

そして、この新月、願いを叶えるのに最も効果があると言われていたりします。

なので、この日に計画したことや手を付け始めたことは、早くことが進んで達成しやすくなる、と考えられていたり。

多くの人が新月の日に、お願い事をする、というのはこういう考えがあるからなんですね。

なので、この新月の願いごとの仕方、ちょっと書いていってみようと思います。

新月のお願い事の仕方 書き方

お願い事やスタートするパワーが特に強いのは新月から8時間以内といわれています。

今月の新月は10月20日金曜日4時12分なので、それから8時間。

12時12分までは一番強いパワーがあります。

8時間はちょっと短い!その時にお願い事ができない、という人も大丈夫です。48時間以内ならばパワーはまだまだ強いそうです。

48時間…10月22日(日)4時12分までですね。

その間に何かをスタートさせてみたり、新月のお願い事を書いてみたりしてください^^

願いごとですが

新月の時間がきたらその間に

紙に願い事を2つ以上、最大10こまでを手書きで書きましょう。

(1つだとうまくパワーを扱えない、10こ以上だとパワーを分散させすぎてしまうので、2~10こが最適だそうです)

■書いた後は、どこでもいいので次の満月まで保管してください。
引き出し、鞄の中、どこでも良いです(財布の中が良いなんて言われていることもあるそうです)

■その紙は満月まで保管後、満月から24時間以内に、破って捨てる

新月の次の満月の日(満月から24時間以内)に破って捨ててください。
満月を越して紙を持ち続けると、願いが叶いにくくなるといわれているようです。必ず破って捨てる(ぐしゃっと丸めただけでは駄目)

この流れで、新月のお願い事をすると良いそうです。

新月に新しいことをはじめてみる

新月の月齢は0。
数字の0からどんどん数が増えていくように、新月も新しい始まりを意味します。

ですから、「新しい自分の種をまく」ように、新しい目標を立てたり、新しいことを始めるにはとても良い日になっています。

また、新月から満月に向かって月がどんどん満ちていくように、何かをどんどん育てていく、という意味合いもあります。

新月から始めたことを、次の満月の日に振り返って感謝をするといい、と言われていたりもしますので、新月の日は貯金を始めるのも良いでしょう。月と一緒にお金が育ってくれそうです。

ただ、どんどん満ちていくという意味で、新月にはじめてはいけないものが一つあります。

それは「ダイエット」です。

新月を迎えると、その後は次の満月に向かって人は吸収がどんどん良くなっていくそうなんです。満月で吸収する力がピークになるんですね(なので、満月の日はお肌パックなどはぐんぐん良い成分吸収してくれるそうです)

良い成分を吸収していってくれるといいんですが、これは栄養分や脂肪なども吸収しやすくなっている、と考えると、なんとなく「この日からダイエット始めるのはやめておこうかな~」と思いますよね;

如何だったでしょうか。

明日の新月、普段あまり月に興味がない方も、こんなふうな意味があるのか~と思うと、少しだけ楽しい気持ちになってきませんか?

信じる信じないは別としても、「何かを始めるきっかけ」になるのはとても良い事ではないかと思います。

今回はちょっと不思議な月のお願い事のお話でした。

こちら「月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。