この先の人生どうしたらいいかわからない、そんな時は…

自分の心の奥底の声をきいてみよう

「人生を創るのは自分自身」

『嫌われる勇気』という本などで有名なアドラー心理学の
アルフレッド・アドラー博士(1870-1937)は

ある人に
「人生の意味は何ですか」と問われ、こう答えたそうです。

「一般的な人生の意味はない。人生の意味は、あなたが自分自身に与えるものだ」と。

この言葉、「自分で意味を与えていかないといけないのか」と感じる人もいるかもしれませんが、少し見方を変えると、「自分自身が好きに与えて良いものなんだ」とも考えられます。

では、どうしたら「自分で決めて行動できるのか」まず何をすればいいのだろう?

そこでまずあなたにしてほしいのが、

自分の欲望と向き合う、

ということです。

欲望?欲望っていわれても、急には出てこない。

そもそも欲望ってなに?と思われるかもしれません。

一般的に「欲望」とは

不足を感じてこれを満たそうと強く望むこと。また、その心。

ということだそうです。

多くの宗教では、そうした欲望をもつことそのことが罪深いと教えていることもあってか、悪いものだから考えてはいけないというような思い込みがあるのではないでしょうか?

ですが、今ここでいう「欲望」というのはそういうものではなく、
自分の心の奥底の本当にしたいこと、と考えてください。

自分の心の声を聴こう

「頭の中の声」「身体の声」「心の声」、この3つの声をきいてみてほしいのです。

例えば、あなたがいま、仕事を抱えてとても忙しい状態なのに、更に上司から新しい資料を明日までに作成するように言われたとします。

すると、あなたはどう思うでしょうか?

「面倒だなぁ。でも、言われたからには明日までに資料を作らないと」と思う、

「今頑張れば、~~時間後には終わる作業だ、やらないと」とも思うかもしれません。

これが「頭の中の声」です。

では、「身体の声」はなんといっているでしょう。

「疲れた…、休みたい。眠い。横になりたい」と言っているとします。

「心の声」はどうでしょう?

「もう嫌だ。こんな上司に振り回される仕事なんてしたくない」と思っているようです。

これは例ですが、如何でしょう。

頭、身体、心、「2対1」で休みたいと思っていますよね。

ですが、大抵の人は「頭の中の声」に従って、資料を明日までに作ろうと無理をするのではないでしょうか。

もちろんやらないと駄目なんだからやるのは当然だ、と思うかもしれません。

ただ、心も身体も嫌々な状態で「頭の声」だけに従って作業して、作業効率は良いでしょうか。

みなさんも経験がないでしょうか、学生の頃、学校で出された宿題を忘れていて、真夜中にあわててやり出す。

またはやろうと思ったはいいけれど、全然やる気が起こらず眠い気持ちもあって、全く宿題は進まない。

結局だらだらと深夜までやる事になってしまう…なんてこと。

私はまさにこのタイプだったので、夜になって嫌だな嫌だなと思いながら宿題をやって、結局は最後まで終わらない…なんていう怖い経験も自慢には全然なりませんが何度かありました;

ただ、先程いったように世の中には「頭の中の声」に従っている人が圧倒的に多いです。

「頭の中の声」に従っている、というよりも、自分自身に「心の声」や「身体の声」がある事を知らなかったり、聴こえていても知らないふりをしている人が多いということでしょうか。

ではここまで読んでくださったあなたに質問です。

「今、あなたの身体の声はなんといっていますか?」

寒い?暑い?疲れている?体調が良い?すっきりとした心地?
肩が凝っている。腰が痛い。万全の体調だ。

どんなことでも構いません。
今身体が感じていることをノートなどに書き出してみましょう。

では次に身体の声に従って、どんなことをしてみたらさらに楽しくなるでしょうか?」

こちらも書き出してみて下さい。


お風呂にゆっくり入る? 今すぐ眠る? 美味しいものを食べる。 本を読む。
身体を動かしてみる。

これをしたら更に気分があがりそう、と思うことをどんどん書いてみましょう。

では、次です。

「あなたの心の声は今なんといっていますか?」

不安でモヤモヤしている。リラックスして落ち着いている。わけもわからずイライラしている。
希望に満ちている。 ソワソワしている?

今の自分の気持ちを書いていって下さい。

そして、また

「心の声に従って、この後何をしたら更に楽しくなるでしょうか?」

書き出してみてください。

ゆっくりと深呼吸してみる。楽しそうな事を思い浮かべて、それを書いていってみる。
1人になれる場所へいってみる。 友達を誘ってお話をする。 不安に思っている事を書き出す。

色々な答えがでてくると思います。

「疲れている」→「眠りたい」
「ワクワクしている」→「友達にこの気持ちを話したい」
「イライラしている」→「落ち着いて考えたいから1人になりたい」

などこれが、「身体の声」と「心の声」があなたに発している「欲望」です。

「欲望」は悪いものばかりではない

欲望というと「持ってはいけない」や「なんだかいけないもの」というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、これをしてみて、どうだったでしょうか?

悪いもの、というばかりではないことに気がつきませんか?

「欲望」に不安や恐れを持つ必要は全くないのです。
「欲望」というものを自分に都合の良いものに解釈してしまいましょう。

「今日は5分だけ長く寝ていたい」
「凄く美味しいものをお腹一杯食べたい」
「お金が余るほどあったら、皆でパーティーをして騒ぎたい」

このような欲望、これが本当はどこからきているのかを知ることが大切です。

意外に、日々過ごしている中で自分の「身体の声」や「心の声」に集中し、聞き取ろうとしている人は少ないです。

「こんなこと考えては駄目だ」

「みんな辛いんだから私だけが楽したいと思ってはいけない」

そんな風に思ってしまっていませんか?

確かに、人の目が気になるかもしれません。

他人になにか言われるのでは?と不安になる気持ちもとてもよくわかります。

ですが、少し立ち止まってみてください。

あなたの心の声、身体の声はなんと言っているでしょう。

「もう嫌だ」「もう疲れた」「休みたい」

そんな風に言っている心と身体に

「甘えたことを言うな」「まだ頑張れ!」
「やらないといけないだろう!」

という頭の声だけに従って、走り続けていませんか?

「身体の声」「心の声」は自分の奥深くから出ている声です。
「インナーチャイルド」という言い方もするかもしれませんね。

自分の中に小さな子供がいて、その子供は
「もう疲れたよ」
「今までも頑張ってきているよ」とあなたに訴えかけているとしたら。

ほんの少しでいいので、ゆっくりとその子供に向き合ってみてほしいのです。

頭の中の声、「大人な自分」は、もしかしたらそんな子供の声を聞くのが嫌かもしれません。

「そんな事を言うなんて我侭だ」と押さえ付けてしまうかもしれません。

ですが、少しだけ想像してほしいのですが、自分が小さな頃でも、他の子供の事でもいいのですが、子供が大人にかけて欲しい言葉というのは、「もっと頑張れ」「まだ努力がたりない」というものではないと思います。

「よく頑張ったね」
「そっか、今日は疲れたんだね」という些細な同意だったりするではないでしょうか。

それを、自分の中の声にもしてあげて欲しいのです。

「いつも頑張ってるね、ありがとう」
「今日は嫌な事があったけど、ゆっくりと寝て忘れようね」

お前(自分)が悪いから嫌な事が起きるんだ、というような声は聞かないようにしてください。

あなた自身が、自分に駄目だしをしている状態だと、心の声は多分上手く聴くことができないでしょう。

なぜなら、自分の話をきいてもらえないと思ったり、受け入れてもらえないと感じたら、人は本当のことを話しませんよね。

脅されたり、否定されたり、批判されたりしている場面では、人は本音をいったり自分に素直になる事ができないのです。

自分に駄目だしをしている状態というのは、いじめっこがいじめられっ子に「お前は駄目だ」という言葉をなげかけているのと同じ状態です。

他でもない、あなたが、あなたをいじめている状態なんです。

だからこそ、あなたには「自分をいじめない、自分と仲良くする」という事をイメージしていってほしいと思います。

難しいことではありません。

先程言ったように、自分の身体と心の声を聴いて、否定するのではなく、それがどんな言葉であったとしても、一度受け入れてあげてください。

「辛かった」→「そうか私は辛かったんだね」
「眠い」→「眠いんだね、じゃあ少しだけ寝ようか」「こんなに頑張ってくれてありがとう」

これを少しずつでも繰り返していって、自分の欲望「心と身体の声」を深くまで聴いてあげていると、欲望が満たされていくので、あなた自身も満たされていく気持ちになるはずです。

もし、心の声が
「いつも私は何もしていない、不安だ」と言っているのならば、
「そんなんじゃあ駄目だ!」と思うのではなく、
「じゃあ今何をしたらその不安は少しでも解消されると思う?」と自分自身に聞いてみてあげてください。

そうすれば、もしかしたら
「知識を学ぶために本を読みたい」というかもしれませんし、
「体力をつけたいからウォーキングにチャレンジしてみたい」と思うかもしれません。

その声に従ってほんの少しでも行動したら、あなたは「なにもしていない自分」ではなく、もう「動き出している自分」になれるのです。

自分で決めて自分で行動するには、自分の欲望を知ることがまず必要です。

この「心と身体の声」を聴いて、今本当に自分がしたいことと向き合ってみるのはいかがでしょうか。

行動を起すための第一歩となるメルマガを配信中です。

「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。