仕事ができる人の特徴とは スケジュール管理法

仕事ができる人、できない人の違いとは?

こんにちは、izumiです。

もう11月になってしまいましたね。

今年2017年ももうあと2ヶ月ほど、皆さんは今年はどんな一年だったでしょうか。

満足できた一年?
もう少しやっておけば良かった…、と思う事があった。
なんにも変わらない一年だった。

色々思うことはあるかと思いますが、2017年、まだあと2ヶ月ありますからね!

満足いく年だった方も、もっとなにかしたいと後悔がある方も、まだまだ遅くありません!

ここから自分の悔いの残らない行動をしていきましょう!

今動いたら、来年2018年はもっともっと楽しく希望に溢れた年になる事間違いなしですもんね^^

私もあと2ヶ月目一杯楽しんで、どんどん精力的に動いて、更に素敵な人たちと出会い、もっともっと沢山の方に明るく、将来の展望を語れるようになっていただけるよう更にサポート強化していきます!

副業を始めたい方、起業を目指す方、とにかくお金を稼ぐぞ!という方、変わりたい!と頑張る方。
これからもっと色々な方とお話できると嬉しいです。

今回は、あと2017年あと2ヶ月、どんな風に過ごしたら効率がいいのか自分の中で整理していく方法をお話したいと思います。

7つの習慣から学ぶ時間管理法

みなさん「7つの習慣」というのはご存知でしょうか?

「スティーブン・R・コヴィー」という、世界で最も影響力のあるビジネス思想家であり、リーダーシップ論の権威と言われている博士の書いた「原則中心の生き方をするための習慣」のことです。

とても有名なもので、今は大学の講義や就職活動にも、この「7つの習慣」が取り上げられたりしていますので、もしかしたらみなさんも聞いたことがあるかと思います。

この7つの習慣、ビジネスの世界にもとても役に立つものですので、全てが勉強になるのですが、今回はこの「7つの習慣」の中の1つ、「第3の習慣 最優先事項を優先する」というお話をしたいと思います。

「最優先事項を優先する」

普段生活している中で、あなたは「時間がない」「やることがいっぱいだ」が口癖になっていたりしませんか?

自分の趣味をしようとしたとき、新しいことをはじめたいと思った時、「でも、時間がないからなぁ」「もっと自分の時間があれば…」と言って、諦めてしまう事、もしかしたらあるのではないでしょうか?

もちろん、日々生活しているのですから、しなければいけない事はあるでしょう。

例えば、生活の為の仕事。生きるためにご飯を食べる時間、トイレの時間などは必要なものです。

ですが、忙しすぎて他になにもする事ができない!と思い込んでいないでしょうか?

時間がないから仕方ない、と言い訳してしまっていないでしょうか。

「7つの習慣」の「最優先事項を優先する」を知って、自分の時間の管理方法を見直してみると、もしかしたら意外に自分の時間というものを確保できるかもしれません。

7つの習慣では、「ある案件が優先か否かは、その案件そのものが持つ本来の重要度と、時間的な緊急度によって重みが変わってくる」という事を説いています。

これを、4つの領域に区切って考えてみましょう。

第一領域<重要であり かつ、緊急である>

第二領域<重要ではあるが緊急ではない>

第三領域<重要ではないが緊急である>

第四領域<重要でない、かつ、緊急でもない>

物事は大体この4つに区切ることができます。

では、今自分がしなければと思っていること、したいと思っている事はこの4つの区分のうちどこに入ってくるのか、実際に区分してみましょう。

フセンを使って、スケジュールを区分してみよう

【用意するもの】

大きな紙(A3くらいが望ましい)
ペン
フセン(小さめで良い)

1、まずは「今自分がしなければいけない事」「しようと思っている事」 「したい事」どんな小さなことでも良いので、フセンに書き出していきましょう。

・フセン一枚に一つ。出てくる限りどんどん書いていってください。
・正解などはないです。自分がする事、したい事をとにかく書き出す!
・無心で書き出す!

2、一通り書き終わったらそれをじっくり見てみてください。

3、A3の紙に図のように4つに領域をわけて区分を書きます。

4、その区分に先程書いたフセンをわけていってみましょう。
 ・自分の主観で構いません。
・「これは違うな」と思ったらフセンなのでどんどん移動させて大丈夫です。

第一領域<重要であり かつ、緊急である>

・締め切りが迫ってきていて、やらないと大きな影響があること。絶対にやらなければならない仕事など。
例:とても重要な仕事のメールの返信
電気代や家賃の支払いなど
大切なお客様との急な用事

第二領域<重要ではあるが緊急ではない>

締め切りはないものの、長期的な目標を達成するために不可欠なもの
例:コミュニケーションアップのための勉強、セミナー参加
人脈創り
スキルアップの勉強
副業のためのブログ作成など

第三領域<重要ではないが緊急である>

締め切りが迫っているけれど、重要度はそれほど高くないもののこと
例:急な電話応対
急いでいないメールの返信
食料品などの買い物(他の人に頼めそうなものやこと)
急な来客対応など

第四領域<重要でない、かつ、緊急でもない>


例:SNSチェック、スマホゲーム、動画を観る
ゲームをする、漫画を読む
テレビをみてぼ~~とする など

この4つの領域をよくみてください。

第一領域は絶対にしなければいけない事ですので、これは重要度も緊急度も高いですよね。

問題は第三、第四領域です。

第三領域は緊急度が高いため、その場で対応しなければ、と考える事が多く、どうしても時間をとられがちですが、よくよく考えてみてください。

絶対にあなたが今、しなければいけないことばかりでしょうか?
そしてそれはもっと効率的に、対応の時間を短くするなどの措置はできないものでしょうか。

この第三領域は、自分が意識して効率化をしないと、いつまでも時間をとられてしまうことが多いです。

第四領域はいわずもがな、もし時間がない、と嘆いているのに、この領域に費やす時間が多い人は、もう少し効率化できることはないか考えてみるのも良いかもしれません。

本来の最優先事項は第二領域にある!

目の前にある「重要で緊急な」第一領域ばかりに力を費やしていると、長いスパンで見ると燃え尽きてしまうことが多いです。

それはそうですよね、ずっと目の前の仕事ばかり必死にこなしていて、同じことの繰り返しになってしまうんですから。

それでいうと、第二領域は「重要ではあるが緊急ではない」ものです。

緊急ではないので多くの人は後回しにして、結局時間がないといって、手を付けない分野がここになります。

ですがこの分野に書き出したものを見ていってほしいのですが、きっと、いつかやろうと思っている、やりたいと思っている、自分がとてもやりたい事、これをすると自分が高まる勉強だったり、リラックスできるものだったりするはずです。

7つの習慣では、この「第二領域」に費やす時間を、いかにつくっていくかが、時間活用の鍵になる、と言っているんです。

この第二領域の時間が増えれば増えるほど、あなたは充実した時間を過ごせる事になります。

3年後、5年後の未来の為の勉強の時間だったり、自分がやりたい事なのですから。

もう一度、自分が書いた4つの区分の表をじっくりみてみましょう。

第三、第四の領域で「これは特に私がしなくても良いな」と思うものはありませんか。

「これは絶対にしなければいけないことじゃないな、半分の時間に減らそう、または無くしてしまおう」と思う時間はないでしょうか。

そうしてできた時間をたとえほんの1時間、数十分でも良いんです、第二領域に当ててみてください。

第二領域でしたいと思っていた勉強をしてみる。

作ろうと思っていたブログに挑戦してみる。

気になっていたメンターの先生へアポをとってみる、色々できる事が増えると思います。

この第二領域の枠をどんどん大きくしていく事が、あなたの人生を豊かにしていくものとなります。

優先順位というのは「あなたの人生を豊かにするもの」という視点で考えていってほしいのです。

そんな事いってもそう簡単にはいかない、と思うかもしれません。

ただ、

何事も少しずつの行動の積み重ねで未来が変わっていきます

こんな話があります。

「ある村に一夜漬けが得意な男がいました。

ある年、男は春の種まきを忘れてしまいました。

が、男は呟きました。

「ま、一夜漬けでなんとかなるさ」と。

夏になっても男はまだ種まきもせず、だらだらと遊びほうけています。

「なにしろ俺は一夜漬けが得意だからな」

収穫の秋になりました。

男は重い腰をあげて種まきを始めましたが、

いくら一夜漬けが得意でも収穫は望むことはできません。

男は今更このことに気付いて呆然とします。」

これは「農場の法則」というものなんですが、

当然の事ですよね。

世の中は一夜漬けが効きません。近道も存在しません。

必要な成果を得るためには決められた手順を踏まなければいけないんです。

ビジネスも同じことが言えます。

なにもしていないのにある日突然お金が稼げるようにはならないのです。

本気でビジネスを始めたい、お金を得たいと思うのならば、少しずつでもいいので自分で種をまいておかないといけません。

今は面倒だから、時間がないから、といって何もしなければ将来芽が出て収穫する事もできません。

いまのうちに自分の時間の優先順位を見直して、明るい未来の為の種まきをしていきましょう!

こちら「まずは月収10万円稼ぐ為のノウハウ」を無料でプレゼントしています。このメルマガで私と共に「ネットビジネスで稼ぐ」をいう事を体感していきましょう。


人気ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村